FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  ラン科

デンドロビウム 1911

デンドロビウム(デンファレ)

花期:鉢物は5月~10月、切り花は年中見かける花ですね!
花形は胡蝶蘭に似て、真っ直ぐ伸びた茎に可憐な花を沢山咲かせています。
紫系統の色が多い中で、今回は清楚で涼やかな雰囲気の白にしました。

デンドロビウム 1911
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2019年11月15日 12:03 ] カテゴリ:ラン科 | TB(0) | CM(4)

デンドロビウム 1905

デンドロビウム・フォーミーディブル

花期:4月~7月
フォーミーディブルは花が大きく「夏のカトレア」と言われているそうです。
鮮やかな色をしたデンドロの仲間ですが、フォーミーディブルは白い花しか無いようです。

デンドロビウム 1905
透明水彩、WF、SM
[ 2019年05月30日 09:10 ] カテゴリ:ラン科 | TB(0) | CM(4)

カトレア 1901

カトレア

洋ランの女王・・・カトレア
大輪のダイナミックで派手な花でありながら華麗さと高級感のある花だ!!
花言葉「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」「魔力」「魅惑的」
感じ方によっては「妖艶」な雰囲気を感じます。

一輪の切り花が500円と高価!!
枝分かれして三輪の花が付いたものに目に留まったのだが1500円!!
高価なので一輪購入して二輪描く!!

カトレア 1901
透明水彩、WF、SM
[ 2019年01月26日 08:35 ] カテゴリ:ラン科 | TB(0) | CM(5)

シンビジウム 1901

シンビジウム

一本の茎から可憐な花を沢山咲かせている切り花を購入。
太くしっかりとした茎が、この花の力強さを感じます。

シンビジウム 1901
透明水彩、WF、SM
[ 2019年01月09日 08:58 ] カテゴリ:ラン科 | TB(0) | CM(4)

ラン・アランセラ 1812

アランセラ

ラン科
似た花で「モカラ」は描いた事が有るが、モカラより花弁が細いのかな?
強い日照を必要とするため、主にマレーシアなど熱帯地方で切り花として栽培され、
日本では栽培されていない洋蘭のようですが、花屋さんでは年中見かけます。

ラン・アランセラ 1812
透明水彩、WF、SM
[ 2018年12月05日 08:23 ] カテゴリ:ラン科 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!