FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  スイトピー

スイトピー 1903

枝スイトピー、

花期:春咲き、夏咲き、冬咲きと有って一年中楽しめる花です。
この花は、花が付く茎と葉を付ける茎が別々です。
切り花で良く見かけるのは花が付いている茎の方ですね。
葉の付いたスイトピーは「枝ピー」と呼ばれているらしい!
葉は二枚。その葉の付け根からは細い巻きひげが伸びています。

スイトピー 1903
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2019年03月30日 08:26 ] カテゴリ:スイトピー | TB(0) | CM(4)

窓辺のスイトピー 1803

春の窓辺(スイトピーとヒペリカムとアイビー)

スイトピーの透き通った花弁が柔らかな日差しの中で
蝶が舞うかのように窓辺で春を待っている・・・

この絵は、そんなシチュエーションを思い浮かべながら
スイトピーを描き入れればいい状態まで空想の窓辺を下描きしておいて・・・

花屋さんへ出掛けてスイトピーの2色をGetし描き入れ、
アクセントにヒペリカムとアイビーを適当に配置して下描きが完成。

スイトピー以外は実在しないので悩みながらですが、
空想が絵になって表れ見えてくる・・・そんな時が一番楽しいですね!!

窓辺のスイトピー 1803
透明水彩、WF、SM
[ 2018年03月10日 08:35 ] カテゴリ:スイトピー | TB(0) | CM(8)

冬の窓辺 1712

冬の窓辺

外は雪、窓辺に差し込む僅かな日差しに温もりを感じ
寒さに耐えて咲く花に癒されて・・・寛ぐ冬の一時

こんなシチュエーションで描いて見たくなり、
花を購入する前に、花以外を想像しながら下描きを済ませておいて、
その後、切り花を買いに行き・・・スイトピーとスプレー菊をGet。
下描きをしていたコップに花を追記して下描き完了!!

色をのせながらイメージする風景が徐々に出来上がるのを楽しみながら完成(笑)

冬の窓辺 1712
透明水彩、WF、SM
[ 2017年12月16日 08:59 ] カテゴリ:スイトピー | TB(0) | CM(6)

スイトピー 1604

スイトピー 昨年4月に描いて以来、一年ぶりの挑戦。

春咲き、夏咲き、冬咲きが有って一年中楽しめる花だ。

英語で「sweet pea」で”甘い豆・香りある豆”の意味で、
咲き終えるとエンドウ豆みたいな豆が生る。甘い香りのこの豆は有毒らしい!!
子供の頃よく見かけていたのだが、子供だから毒とは知らず口に入れていたかも?(笑)

薄い花びらは蝶が舞っているようで、複雑な形が掴み難くスケッチに手間が掛かった。
そして着彩始めた頃には花が開いて下描きの形と違ってきたが、自分のデッサンを信じて(笑)

チョット古いけど松田聖子の「あかい~スイ~トピ~♪」を口ずさみながら(^^♪(笑)
ぬり絵を完了。

スイートピー 1604
透明水彩、WF、F3
[ 2016年04月10日 09:05 ] カテゴリ:スイトピー | TB(0) | CM(8)

スイトピーとクンシラン

紫のスイトピーとクンシラン

濃い紫色のスイトピーは複雑な花びらが特徴なので、この形を捉えるのに大変だった。
花びらの形が適当だと何の花だか分からなくなりそうで・・・何とか、こんな形で描き終えた!!

クンシランはラン科で無くヒガンバナ科らしい。
この花は迫力のある大きな葉が特徴と思うが、切り花で花だけ売られていて、
その葉っぱの無い花だけを描いたがクンシランに見えるかな・・・?

スイトピーとクンシラン
透明水彩、アルシュ、F6
[ 2015年04月23日 08:29 ] カテゴリ:スイトピー | TB(0) | CM(8)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!