FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  ◆いきもの

昇鯉 20160505

鯉の滝昇り

今年の子供の日は初孫の初節句!!
初孫の為に・・・ジージが気持ちを込めて描いたオリジナル作品です。

子鯉や金太郎は居ませんが・・・天まで昇って龍になる夫婦鯉。
その頑張る親の姿を見て、親を超える強い子に育ってほしいと願いを込めて!!

最近は花ばかり描いているので、こんな絵に挑戦するのに不安も有りましたが、
何とか描き終え、ホッとしました・・・

帰省して来た孫を取り囲み家中大騒ぎ!!ジージは少々筋肉痛!!☺
今、7:30泣き声がします。起きたようです・・・急ぎブログUP!!☺

昇鯉 20160505
透明水彩、アルシュ、F6
スポンサーサイト



[ 2016年05月04日 09:20 ] カテゴリ:◆いきもの | TB(0) | CM(6)

焼け野の雉子

日本の国鳥「キジ」の剥製を描く。
これは体色が全体的に茶褐色で首に白い模様が有るので「コウライキジ」のオスのようです。

この剥製、良いモチーフだが傷みが激しくキジの特徴である目の周りのハート型の赤い肉腫が
無かったので絵の上で描き足したり・・・
野生の姿を想像しながら描きましたので、残念だが少し変かも知れない(泣)

*親になった息子夫婦へ、
このキジの絵を、「焼け野の雉子(キギス)夜の鶴」の言葉を添えて贈ります。
言葉の意味は、雉が自分の巣がある野を焼かれても危険を顧みずに子を救おうとする姿、
また、霜の降りる寒い夜に親鶴は子の羽を覆って温めるという・・・
子を思う親の深き愛を持って、これからしっかりとした家庭を築いて欲しい。

焼け野の雉子
透明水彩、WF、F6
[ 2015年08月21日 09:14 ] カテゴリ:◆いきもの | TB(0) | CM(10)

フクロウ

フクロウのはく製を描いて見た。

耳(のように見える羽角)が有ればミミズク。描いたのは耳が無いのでフクロウと思う。
フクロウは「知恵の神様」、「不苦労」、「福老」と呼ばれ縁起が良いらしい。

このフクロウ、かなり古くて埃を被り色あせも有るみたいで(泣)描けるかな~って感じ。
特に足は傷みが激しく不自然に思ったので想像で樹に留まっている感じを出してみた。
羽も特徴が掴めないまま感覚任せで、迷いながら色を載せ一苦労!!

何とか、ここまで描き終え、ホッとしたところで・・・UP

フクロウ
透明水彩、WF、F6
[ 2015年07月12日 08:34 ] カテゴリ:◆いきもの | TB(0) | CM(8)

白梅とメジロ1501

この時期の花の絵としては絶対欠かせない、絶対描かないといけない・・・梅の花。
季節感の強く出る梅の花に良く似合い、春を告げるメジロを入れて、
・・・は~るよこい♪は~やくこい♪♪・・・こんな思いをイメージして描きました。

梅とメジロとくれば・・・やはり和風で日本的な雰囲気になる。
そこで、バックを鶯色?にしてみた。

鶯色は灰褐色(オリーブ色に近いオリーヴグリーン)の茶色味がかった色にするか、
メジロの黄緑色に近い抹茶の色にするか迷った挙句が・・・この雰囲気に仕上がった。

以前(20130408)の「白梅とメジロ」より出来が良くてホッとしたところでUPします!!

白梅とメジロ1501
透明水彩、アルシュ、A4
[ 2015年01月25日 15:25 ] カテゴリ:◆いきもの | TB(0) | CM(8)

白梅とメジロ

梅の季節。メジロを付け加えました。
メジロに力が入り過ぎ、メインの白梅とバックが手抜きになりました。

白梅とメジロ
透明水彩、アルシュ、A4
[ 2013年04月08日 00:00 ] カテゴリ:◆いきもの | TB(0) | CM(0)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!