FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  秋明菊

秋明菊 1910

シュウメイギク(秋明菊)

花期:8月~11月
シュウメイギク(秋明菊)は名前から菊の仲間と思ったらアネモネの仲間で
英語ではジャパニーズ・アネモネ(Japanese anemone)
別名の「貴船菊」は、京都の貴船で多く見られたことから付いたらしいですよ。

コスモスに似た秋の風情を感じさせる優雅な花で、
秋まっさかりに開花する名前通りの花ですね!

驚きは、この花びらは花弁では無くて萼片で、本当の花弁は退化して無いそうです!

秋明菊 1910
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2019年10月10日 08:31 ] カテゴリ:秋明菊 | TB(0) | CM(6)

秋明菊 1611

秋明菊

菊の仲間では無くアネモネの仲間らしい!!
咲いている花びらは、花弁では無くて色付いたガクだそうです。
花弁が退化して無いとは驚きです!!

小さな鉢植えだったが地植えにして描いて見た。

秋明菊 1611
透明水彩、WF中、F3
[ 2016年11月05日 08:58 ] カテゴリ:秋明菊 | TB(0) | CM(6)

秋明菊とフウセントウワタ 1510

綿毛の付いた種を付ける花「シュウメイギク」と「フウセントウワタ」です。

*シュウメイギク(秋明菊)は名前から菊の仲間と思ったらアネモネの仲間のようです。
秋まっさかりに開花する名前通りの花で英語ではジャパニーズ・アネモネ(Japanese anemone)
別名(貴船菊)京都の貴船で多く見られたことから付いたらしいですよ。

花に見えるのは花びらでは無くて萼片らしい。
萼片が散った後、球状の花芯が残り熟して割れると種子を沢山付けた真っ白な綿毛が現れる。

*フウセントウワタは別名(フウセンダマノキ)
枝先に小さな乳白色の花が下向きに咲いて、この花が終わると袋状の果実が出来る。
このユニークな風船状の果実は生け花などで良く見かけますね。
果実には柔らかい棘が有って熟すと中から綿毛の付いたタネが出てきます。

今回のバックは私としては珍しく雰囲気を感じるものになって自己満足しています。

秋明菊とフウセントウワタ 1510 
透明水彩、WF、F4

[ 2015年10月21日 08:27 ] カテゴリ:秋明菊 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!