FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  ヒヤシンス

ヒヤシンス 2003

ヒヤシンス

開花:3月~4月
寒さに当たらないと花芽が付かず花が咲かないので花が咲くまで寒さに当てるという。
辛く厳しい寒さに耐えて咲く花です。

***花言葉の由来と花の名前のエピソード***
花言葉は「悲しみを越えた愛」

ギリシャ神話の美青年ヒュアキントス(♂)は、医学の神アポロン(♂)と愛し合っていた。
(古代ギリシャでは同性愛は一般的でありステータスある成人男性の美徳とされていた)
ある日、アポロンとヒュアキントスが円盤投げを楽しんでいると
西風の神「ゼピュロス(♂)」がヤキモチを焼いて風を吹かせ、
円盤がそれてヒュアキントスを直撃しヒュアキントスは死んでしまう。
そのとき大量に出た“ヒュアキントス”の血が“ヒヤシンス”になった・・・という。

***この花は、男性の神3人の三角関係の縺れで生まれた花のようです!

ヒヤシンス 2003
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2020年03月10日 08:37 ] カテゴリ:ヒヤシンス | TB(0) | CM(4)

ヒヤシンス 1702

「ヒアシンス」寒さに強く甘い香りのする春の花・・・160129以来、1年ぶりの2作目

寒さに当たらないと花芽が付かず花が咲かないので花が咲くまで寒さに当てるという。
辛く厳しい寒さに耐え咲く花で、花言葉「悲しみを越えた愛」

***花の名前のエピソードと花言葉の由来をMemo
ギリシャ神話の美青年ヒュアキントス(♂)は、医学の神アポロン(♂)と愛し合っていた
(古代ギリシャでは同性愛は一般的でありステータスある成人男性の美徳とされていた)
ある日アポロンとヒュアキントスが円盤投げを楽しんでいると西風の神「ゼピュロス(♂)」が、
ヤキモチを焼いて風を吹かせ、円盤がそれてヒュアキントスを直撃。ヒュアキントスは死んでしまう。
そのとき大量に出た血がヒアシンスになった・・・という。

男性の神、3人の三角関係の縺れで生まれた「ヒアシンス」!!

ヒヤシンス 1702
透明水彩、WF、SM
[ 2017年02月25日 09:04 ] カテゴリ:ヒヤシンス | TB(0) | CM(6)

シラ― 1602

変わった花を見付けた。名前はシラ―・べルビアナ 和名:オオツルボ かな?

ヒヤシンス科(ユリ科?)で開花時期3~6月。

この花は先端にピラミッド状の総状花序をつけ、
青紫色の小さな星状の花が水平に伸びて咲くようです。その数50個以上らしい!!
一つ一つの花は小さいけど全て咲くと魅力的で見ごたえのある花だ!!

鉢の中で窮屈そうだったので自然の野に帰してあげた!!

シラ― 1602
透明水彩、WF、F3
[ 2016年02月18日 08:53 ] カテゴリ:ヒヤシンス | TB(0) | CM(6)

ヒヤシンス 1601

寒さに強く甘い香りのする春の花 ヒヤシンス

小さな鉢植えで窮屈そうにしていたので絵は地植えにして・・・
寒さに耐えて、これから伸び伸びと育ち綺麗な花を咲かせるように!!

寒さに当たらないと花芽が付かず花が咲かないので花が咲くまで寒さに当てるという。
辛く厳しい寒さに耐え咲く花で、花言葉「悲しみを越えた愛」

ヒヤシンス 1601
透明水彩、WF、F3
[ 2016年01月29日 09:49 ] カテゴリ:ヒヤシンス | TB(0) | CM(6)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!