FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2014年04月

水仙とチューリップ

水仙の白とチューリップの赤のコントラストの綺麗さに魅かれ・・・空気に挑戦。
その空間を創り、モチーフを引き立たせる為のバック・・・難しい。
しつこく塗り重ねる悪い癖が出たがイメージ通りの空間表現は・・・少し物足りないが出来た?
せっかくアルシュを使って意気込んだのに~モチーフには申し訳ないが、これでUP。
次回もう一度、アルシュで挑戦したい!!

水仙とチューリップ
透明水彩、アルシュ、F6
スポンサーサイト



[ 2014年04月30日 11:35 ] カテゴリ:水仙 | TB(0) | CM(2)

真っ赤なチュ―リップ

この春は、庭に植えているチューリップが咲けば描こうと思っていたが・・・
先に買ってきたチューリップが花瓶に生けられたので花瓶のチューリップを描くことに・・・
描いていると花が開いたり垂れてきたりで、最後にはイメージの世界で描き終えた。
描く前のイメージは、花の色も赤黄白の3色だったのを全て赤にして、赤く染まった空気を描きたかったが、
イメージ通りにはならなかった。失敗を恐れ挑戦する勇気が無く無難に描こうとする自分がいる。

チューリップ
透明水彩、ウォーターフォードホワイト、F6
[ 2014年04月25日 09:46 ] カテゴリ:チューリップ | TB(0) | CM(4)

キャベツと其の他野菜

前回描いたアジの開きの生臭さを中和させるための野菜にキャベツを選ぶ・・・描けるかな!!
キャベツの葉を見たまま正確に写し取るのはムリ・・・そこまでの根気は無いので適当に!!
それらしく描けばいいのだが、それらしくが難しい。コツが要る、そのコツが分からない。
他の野菜たちも、それらしく見えるか心配しながら描き進め、何とかここまで描けてホッとした。
描き終えて早速、アジの開きの絵と並べてみる。なんとなく魚の匂いが中和された気がする。
・・・目的達成?・・・次は綺麗な花を描こうと思います。庭のチューリップがいいかな!!

キャベツと其の他野菜
透明水彩、ウォーターフォードホワイト、F6
[ 2014年04月18日 08:56 ] カテゴリ:果物・野菜 | TB(0) | CM(2)

アジの開き

食べる前に、ちょっと拝借して一筆。
少し気持ち悪い絵になったが、モチーフの漂う「空気感」でなくて「匂い」を感じてください。
生臭い匂いが伝われば・・・この絵は成功。
質感を出すデッサン力だけでなく、匂いまで伝えることが出来た~・・・我ながら感心する一枚。
だが、困った事に、描き終えて見る度に臭いが鼻につく感じ・・・で、
家内に嫌がられ、この絵は飾れない。そこで、生臭さを消すために急ぎ野菜を描こうと思います。

アジの開き
透明水彩、ウォーターフォードホワイト、F6
[ 2014年04月11日 11:15 ] カテゴリ:魚貝類 | TB(0) | CM(3)

プリムラ

春一番の絵に、プリムラを描く。
プリムラはラテン語の“primos(最初)”が語源らしい。和名サクラソウなのかな?
早春に他の花に先駆けて咲くことから、この名前(Primula)が付いたらしい。
*セカンドライフで透明水彩を始めて、この4月で、あっと言う間の、まる2年になります。
3年目突入の区切りの絵になりそう・・・
これからも、いろんなモチィーフに挑戦して悩みながら楽し~く自分の絵を描いていきます。
始めたころは、時間を持て余し暇つぶしで始めたのが今では本気で楽しんでいる。

プリムラ
透明水彩、ウォーターフォードホワイト、F6
[ 2014年04月06日 09:37 ] カテゴリ:プリムラ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!