FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2015年08月

僕と遊ぼ

クマのぬいぐるみと焼き物の犬
質感に挑戦・・・犬の焼き物が難しかったが、ぬいぐるみは自己満足。

*泰士君にプレゼント
ぬいぐるみで遊んでくれるのは数年先かな~、この子犬は泰士君の守役に!!(笑)

僕と遊ぼ
透明水彩、WF、F6
スポンサーサイト



[ 2015年08月29日 09:31 ] カテゴリ:家族 | TB(0) | CM(10)

ピンクッション 1508

この花は、ピンクッション
針刺しのように花を咲かせる所から付けられたようです。

中心の丸い形をしたのが花なんですよ!!
白い産毛がボールのように丸くなって、その中に沢山の小さな赤い花が咲いて付いています。
雄シベは弾力が有り、指で弾くとゴムのようにプリンプリンでした。
チョット彼岸花を思わせる花ですね。

*台風15号で昨日は雨風強く1日中心配で家の中に閉じこもり・・・
地域によっては今も影響が出ている所が有るようですね!!注意ください。
・・・過ぎれば秋らしくなるかな~!!

ピンクッション 1508
透明水彩、アルシュ、F3
[ 2015年08月26日 10:25 ] カテゴリ:ピンクッション | TB(0) | CM(8)

焼け野の雉子

日本の国鳥「キジ」の剥製を描く。
これは体色が全体的に茶褐色で首に白い模様が有るので「コウライキジ」のオスのようです。

この剥製、良いモチーフだが傷みが激しくキジの特徴である目の周りのハート型の赤い肉腫が
無かったので絵の上で描き足したり・・・
野生の姿を想像しながら描きましたので、残念だが少し変かも知れない(泣)

*親になった息子夫婦へ、
このキジの絵を、「焼け野の雉子(キギス)夜の鶴」の言葉を添えて贈ります。
言葉の意味は、雉が自分の巣がある野を焼かれても危険を顧みずに子を救おうとする姿、
また、霜の降りる寒い夜に親鶴は子の羽を覆って温めるという・・・
子を思う親の深き愛を持って、これからしっかりとした家庭を築いて欲しい。

焼け野の雉子
透明水彩、WF、F6
[ 2015年08月21日 09:14 ] カテゴリ:◆いきもの | TB(0) | CM(10)

イケメン狸三世

2015.08.17 13時47分 3344g 私の名前は、まだ聞いていない!!
皆さん宜しく!!
隣に居るのが母で、上から覗き込んでいるのが父です。

イケメン狸三世
鉛筆、アルシュ、F3
[ 2015年08月18日 10:16 ] カテゴリ:家族 | TB(0) | CM(13)

日々草 1508

日々草、小さく可愛い花を沢山付けて涼しげな鮮やかな花です。
薄紅色の花と白い花を描いて見た。白は塗らなかっただけ!!(笑)

休み無く毎日咲くので「日々草」と名が付いたらしい。暑い季節に頑張って咲きます!!

この日々草は薬草になるらしい。
一万種の薬草の中より制癌剤として残っているのは、この日々草のみで、
USAのリリー社で日々草による制癌剤を製造発売しているとの事。
副作用が強いために単に口にしただけでは大変なことになるらしいので注意。

この暑い夏を乗り切るために、毎日頑張って咲く日々草から元気を貰いましょう~!!

日々草 1508
透明水彩、アルシュ、F3
[ 2015年08月17日 08:51 ] カテゴリ:日々草 | TB(0) | CM(6)

達磨大師

焼き物の達磨大師・・・お釈迦様から数えて28代目祖師。「禅宗」の開祖。インド人です。 

ダルマと言えば、願いが叶うと目を書き入れる「七転び八起き」の赤く丸い張り子のダルマ人形。
このダルマ人形は、達磨大師の座禅の姿と心を具象化したものでダルマさんに手足が無いのは、
9年間座禅を組んでいたため手足が腐ってしまったって!!・・・(俗説)今頃知りました(笑)

だるまさんは(だるま落とし、だるまさんがころんだ、にらめっこ、雪だるま、等々)
子供の遊びにも多く見られる身近な存在!!ダルマストーブなど懐かしいですね~。

*描き終えて、大師に問う「この絵は、どんなご利益有りや」・・・達磨応えて曰く「無功徳なり」
・・・・・「合掌」心に「南無」・・・・・

達磨大師
透明水彩、アルシュ、F8
[ 2015年08月13日 09:26 ] カテゴリ:置物 | TB(0) | CM(10)

トリカブト 1508

これは植物界最強の有毒植物トリカブトです。

トリカブト(鳥兜)、花の形が兜状(袋状)で、一見スイトピーに似ている面白い花ですね。

有毒植物ですが売買も育てるのも別に違法では無いらしく苗も売っているようです。
しかし全てに毒があり触る手に傷があると、そこからトリカブトの汁が入って危険!!との事。
特に根は食べると数十秒で死亡!!多く含まれているのはヤマトリカブト。
この観賞用は、ハナトリカブトで根の部分は切り取って有りました。

このトリカブトの根から作った毒を「附子(ブシ・ブス)」と言うらしいです。
この附子(ブス)の中毒で神経に障害が起きて顔の表情がおかしくなる処から、
不美人を「ブス(附子)」と言うようになったらしいですよ!!

女性は絶対触らない方が良さそうですね!!(笑)

トリカブト 1508
透明水彩、WF、F4
[ 2015年08月09日 08:15 ] カテゴリ:トリカブト | TB(0) | CM(8)

大黒天

木彫りの大黒様・・・七福神の一柱。日本神話の大国主(オオクニヌシ)。五穀豊穣の神。

この大黒様は米俵に乗って左肩には大きな袋をかついでいるが右肩には打出の小槌では無くて、
米俵をかついでいる。かぶっている大黒頭巾もイメージしていた形と少し違うけど・・・
彫った方は心を込めて彫られたものと思うと適当に描いては罰が当たるかも!!

今回も木彫りの質感を出すのに苦労!!

七福神シリーズは「布袋さん」「寿老人」を描いて、この三体目で終りかも!!

大黒天
透明水彩、アルシュ、F8
[ 2015年08月05日 08:57 ] カテゴリ:置物 | TB(0) | CM(6)

パイナップルリリー 1508

パイナップルのような姿をした、とてもユニークな花。花言葉「完璧」
別名「ユーコミス」ギリシャ語で「美しい頭の毛」

大きな葉っぱと別に、頭にパイナップルのような苞葉が付き「ユーコミス」とついたようです。
長く伸びた花茎の周りに沢山の蕾が付いて下から順に可愛い小さな花を咲かせます。

パイナップルリリー 1508
透明水彩、WF、F4
[ 2015年08月01日 08:20 ] カテゴリ:パイナップルリリー | TB(0) | CM(8)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!