FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2016年04月

ダリア 1604

ダリアは昨年の10月に、花の絵100枚目として描いた記念となる花だ!!

キク科で日本人には馴染みの深い花ですが、原産地はメキシコなんですね!!
色々な色が有り、2色咲きも有るようです。
形も一重・八重、そして可愛いポンポン咲きと沢山の品種が有り楽しませてくれます。
花や葉は、酢の物やサラダなどに飾りつけて、食用として利用することも有ると聞きました。

ダリア 1604
透明水彩、WF、F3
スポンサーサイト



[ 2016年04月30日 08:24 ] カテゴリ:ダリア | TB(0) | CM(8)

西洋シャクナゲ 1604

西洋シャクナゲ

シャクナゲは日本シャクナゲと西洋シャクナゲに大別され、
セイヨウシャクナゲは、中国原産のシャクナゲがヨーロッパに導入されて交配が行なわれ、
明治期に日本に輸入され始めたそうです。
夏が涼しいイギリスで品種改良されたから日本の夏の暑さには弱いそうです。

日本原産のシャクナゲより花が大きく花色もカラフル。
ツツジ科なのでツツジを思わせる花姿ですね!!

西洋シャクナゲ 1604
透明水彩、WF、F3
[ 2016年04月26日 08:21 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(8)

アークトチス 1604

アークトチス 和名:羽衣菊

Arctotis:ギリシャ語の「熊の耳」が語源。
なぜ「熊の耳」って変な名前が付いたのだろ~?

キク科で南アフリカ原産。開花時期は4~7月
見た目が同じキク科のガーベラに似た一重のすっきりした花の形をしています。
この花は夜間には花が閉じるようですが・・・未確認です。
花が閉じる頃には私も深い眠り(笑)

この花は日が当たらないと咲いてくれないそうですが、描いてほしかったのか?
室内の蛍光灯の下でもスケッチの間、しっかい咲いていてくれて・・・可愛いもんです(笑)

アークトチス 1604
透明水彩、WF、F3
[ 2016年04月22日 09:23 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(6)

フォーミーディブル 1604

フォーミーディブル(蘭)

ラン科のデンドロビウム属でデンドロの中では最も大きな花を付ける「フォーミーディブル」
オレンジ色のマークが入ったリップで白く美しい大輪花が茎の先端にまとまって咲いています。

開花時期は4~7月だが7、8月の暑い時期を除くと不定期に何度も花を付けて、
年中楽しめて他のランが咲いていない時期に大輪で豪華な花を見る事が出来るそうです。

洋ランの女王カトレアの魅惑的な美しさに比べて、この花は上品で控えめな貴婦人かな?

今回も、難しい白ですが、少し前にアマリリスの白に挑戦した時のことを思い出しながら・・・
恐る恐る画用紙の白を残しながら・・・今回も濁りかけてきたので、これでUP!!

フォーミーディブル 1604
透明水彩、WF、F3
[ 2016年04月18日 08:42 ] カテゴリ:ラン科 | TB(0) | CM(8)

エンジェルス・イヤリング 1604

エンジェルス・イヤリング(フクシア)

良い名前が付いています。フクシアの花を品種改良した花シリーズのようです。
赤いガクと濃い青紫色の花弁が人工的に作られた装飾品のようで魅力的です。

この花は、亜熱帯地域原産で古代インカでは「女王様の耳飾り」と呼ばれたアンデスの名花。
初夏が最盛期で、これから沢山イヤリングのように花を垂れ下げて咲かせます。
下向きに咲く上品な花姿から、「貴婦人のイヤリング」とも呼ばれているそうですよ!!

この花の色にちなんで、色が非常に鮮やかな赤紫色のことを「フクシャ色」と言い、
ウェブカラーで色合いの違いで「フクシャパープル」とか「フクシャレッド」などの
色名が付けられている事を知りました!!
また、この花の色にちなんで名付けられた染料の「フクシン」の色が後に
三原色の「マゼンタ」と名付けられ、ウェブ上で同一の色として扱われている事も知りました。

エンジェルス・イヤリング 1604
透明水彩、WF、F3
[ 2016年04月14日 08:58 ] カテゴリ:フクシア | TB(0) | CM(8)

スイトピー 1604

スイトピー 昨年4月に描いて以来、一年ぶりの挑戦。

春咲き、夏咲き、冬咲きが有って一年中楽しめる花だ。

英語で「sweet pea」で”甘い豆・香りある豆”の意味で、
咲き終えるとエンドウ豆みたいな豆が生る。甘い香りのこの豆は有毒らしい!!
子供の頃よく見かけていたのだが、子供だから毒とは知らず口に入れていたかも?(笑)

薄い花びらは蝶が舞っているようで、複雑な形が掴み難くスケッチに手間が掛かった。
そして着彩始めた頃には花が開いて下描きの形と違ってきたが、自分のデッサンを信じて(笑)

チョット古いけど松田聖子の「あかい~スイ~トピ~♪」を口ずさみながら(^^♪(笑)
ぬり絵を完了。

スイートピー 1604
透明水彩、WF、F3
[ 2016年04月10日 09:05 ] カテゴリ:スイトピー | TB(0) | CM(8)

アマリリス 1604

昨年12月に真っ赤で強烈な印象を受けたアマリリスを描いているが、
今回は、ボリュウムの有る清楚な白に挑戦。

花を見るとユリに似ていますが一つの茎のてっぺんに放射線状に複数の花が咲いています。

色の無い白は「何色で描くの~??」・・・と、何時も悩みながら思う色を乗せて、
ここまで描いて、ここから何時も濁らせてしまうので、この辺で完成とします。

アマリリス 1604
透明水彩、WF、F3
[ 2016年04月06日 08:26 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(8)

バラ 1604

苦手なバラを描く

何時もの花屋さんで花を物色するが、どの花とも目が合わず(泣)諦めかけていた時、
ガラスケースの中で大事そうに扱われている、このバラに呼び止められた(笑)

バラは苦手だが目が合っては断れない!!勇気をもって描く決意をして一輪購入(笑)

何時も失敗するバラなので、恐る恐る描き進めたのが良かったのか?
バラ特有の重なり合った多くの花びらが見えるアングルでは無かったので形が取り易く
丸みが出し易かった。
苦手なバラ・・・多少進歩したか!!と自己満足して描き終える。

バラ 1604
透明水彩、WF、F3
[ 2016年04月02日 08:06 ] カテゴリ:バラ | TB(0) | CM(8)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!