FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2016年06月

弘法大師 1606

弘法大師です。

世田谷区の等々力溪谷の「不動の滝」の横に弘法大師と観音様の像が並んで立つ。
その風景を、ブロガーの方が写真に撮られていたを見て、
無性に描きたくなって・・・弘法大師だけ描いて見ました。

この二体は、参拝10周年記念とかで、どなたかが建立寄付されたものらしい?

人の手が入らない荒れた雑木林に、ひっそりと立つ弘法大師像。
手を合わせる人は居なくても、人の幸を願っているのだろう・・・
宗派は違っても有難味を感じますね!!

4号の小さな絵なので、サラリと描くつもりが・・・
思い入れが強過ぎたか?重たい絵になってしまった(泣)

手っ取り早い花ばかり描いているが偶には、こんなのも良いな~!!
こんな絵!!になりましたが、コットンさんに、ここでお礼申し上げます。

弘法大師 1606
透明水彩、WF、F4
スポンサーサイト



[ 2016年06月29日 07:38 ] カテゴリ:◆風景 | TB(0) | CM(10)

コエビソウ 1606

和名:コエビソウ(小海老草)・・・別名:ペロペロネ 

メキシコ原産、キツネノマゴ科。
名前は、花のつく穂が苞に覆われて、その形が小海老の尻尾に似ていることで付いたらしい。
赤褐色が苞と呼ばれる葉で、鱗状に重なり合い湾曲してエビの胴体のような格好!!
衣を付けて揚げると美味しそう・・・(笑)

先端の白いものが花です!!この白い花は筒状で赤紫の斑点が入っています。
花は季節に関係なく15°C以上の気温で有れば咲くそうですよ!!
樹高は鉢植えで60cm位~地植えだと2mにもなる常緑の低木。

コエビソウ 1606
透明水彩、AR、F3
[ 2016年06月25日 07:17 ] カテゴリ:コエビソウ | TB(0) | CM(8)

サラセニア 1606

サラセニア

これは、北アメリカ東部など亜熱帯域が原産の食虫植物「サラセニア」の葉っぱです。

葉の部分だけが切り花として売られていました。筒状をした葉っぱです。
花は非常に独特な形だそうですが売られていませんでした。

筒状になった葉は虫を捕らえる落とし穴だそうです。
筒の上部は背面から傘のように突出して蓋のようになっています。
この蓋の部分に蜜腺があり、蜜を分泌して虫を引き寄せ筒の中に落ちた虫は
底部に溜まった消化液に沈み分解・吸収されます。
しかし、この消化液は、虫を溶かす酵素が微量で酵素を分泌する器官も発達していません。
実際は、この消化液に発生するバクテリアが繁殖して消化を助けているようです。

肥料も要らず水だけ与えていれば良いとの事なので鉢植えでも育て易く、
育てられている人はいるかも!!餌に虫を与える事は無いそうです(笑)

鉢植えが有れば、花の全体の姿が絵に描けたのですが、
血管の浮き出たような葉脈をした葉っぱだけでは、どんな花なのか判りませんね!!

サラセニア 1606
透明水彩、AR、F3
[ 2016年06月21日 07:51 ] カテゴリ:サラセニア | TB(0) | CM(10)

ガクアジサイ 1606

先月、ガクアジサイの八重(千代女)を描いたが、
今回は良く見かける一重のガクアジサイです。

庭で雨に打たれながら大きく成長し今年も綺麗な花を咲かせています。

ガクアジサイ 1606
透明水彩、AR、F3
[ 2016年06月17日 08:18 ] カテゴリ:アジサイ | TB(0) | CM(8)

アルストロメディア 1606

アルストロメディア・・・別名:百合水仙

Alstroemeria は、スウェーデンの男爵クラーク・アルストレーマの名前にちなむ。
南米インカ地方が原産で「インカの百合」とも呼ばれ昭和の初期に日本に渡来。

この花の大きな特徴は、花弁の2枚にのみ条班が入り、
葉はつけ根で180度ねじれていて裏面が上になります。・・・こんなの見た事が無いです!!

紅筋の入ったヤマユリのように大きくも無く豪華さも無いけど、
紅を差し、透明感の有る黄色い2枚の花弁が彩り良く華やかさを感じます。

形を写し取り立体感を出すのは難しかったが・・・絵になる魅力的な花でした。

アルストロメディア 1606
透明水彩、AR、F3
[ 2016年06月13日 08:23 ] カテゴリ:アルストロメディア | TB(0) | CM(8)

インパチェンス

インパチェンスの中でポピュラーな一重咲き

和名はアフリカホウセンカ
属名の Impatiens はラテン語の「impa(否定)+tient(忍耐)」からきていて、
「我慢できない」という意味!!

真っ赤な可愛い花でニチニチソウに似ています。
花形が平らなので立体感を出すのが難しかった!!

インパチェンス 1606
透明水彩、WF、F3
[ 2016年06月09日 07:45 ] カテゴリ:インパチェンス | TB(0) | CM(6)

カンパニュラ 1606

カンパニュラ・・・透明感の有る薄ピンクの可愛らしい花です。

ラテン語の「釣鐘」を意味する言葉から由来。英語ではbell flower。
キキョウ科ホタルブクロ属で、南ヨーロッパ原産の草花を品種改良したものらしい。

和名「フウリンソウ」、園芸上は「ツリガネソウ」色々名前が付けられていますね!!
同じキキョウ科で日本に広く自生している「ホタルブクロ(チョウチンバナ)」も
これに良く似た花で、花が下向きに咲いているのをよく見かけますが、
この花は横から斜め上向きに咲くように改良された園芸品種だそうです。

カンパニュラ 1606
透明水彩、AR、F3
[ 2016年06月05日 08:09 ] カテゴリ:カンパニュラ | TB(0) | CM(6)

白バラ 1606

*6月2日・・・ブログを始めた日、私にとっての記念日になります。
3年も続き4年目に突入!!・・・皆様に感謝します。

セカンドライフの暇潰しで始めた、お絵描きは、もう4年・・・
これまでで256枚!!よく続いていると・・・我ながら感心します(笑)

他に趣味が無かったので、お絵描きが日常の楽しみになったのと
ブログに載せて皆様に、ご訪問頂くことが描く励みになっているのだと思います。

そんな記念日の絵としてハードルを上げて苦手なバラに挑戦・・・それも難しい白いバラ!!
何とかここまで描けてホッとした所で記念の絵とします。

これからも楽しいお絵描きを続け、こんな絵ですがブログにUPしていきますので、
・・・これからも宜しく!!

白バラ 1606
透明水彩、WF、F3
[ 2016年06月01日 08:53 ] カテゴリ:バラ | TB(0) | CM(8)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!