FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2016年07月

ジニア 1607

ジニア(学名:Zinnia) 和名:ヒャクニチソウ(百日草)

ヒャクニチソウは一重のアネモネ咲きを多く見ますが、八重咲きやボンボン咲きの
ダリアのようなのも有り、描いたのは半八重咲きかな?
強い日差しの中で暑さに耐えて長く(100日)咲いてくれる花ですね!!

ヒャクニチソウというと、昔ながらの盆花、供花のイメージが強くキク科なので
日本の花と思っていましたが、メキシコを中心にアメリカが原産地のようです。

ジニアの名前なら仏さんのイメージでは無く、可愛い花のイメージに思えます(笑)

ジニア 1607
透明水彩、AR、F3
スポンサーサイト



[ 2016年07月31日 08:19 ] カテゴリ:ジニア | TB(0) | CM(12)

暑中見舞い 1607

暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続きますね!!
体調管理には気を付けてお過ごしでしょうか。

訪問頂いた方々へ感謝の気持ちを込めて
今年のお中元は、かき氷をお送りします(見てヒンヤリとして下さい!!笑)

暑中見舞い 1607
透明水彩、AR、SM
[ 2016年07月27日 07:48 ] カテゴリ:暑中見舞い | TB(0) | CM(10)

ハナキリン 1607

ハナキリン 
英名はKiss me quick(早くキスして!!)だって、花の形を唇に見立てた名前のようです。

アフリカのインド洋に浮かぶマダガスカル島が原産。
樹高:20cm-2m、開花期:気温があれば一年中
多肉植物で茎には沢山の大きな棘が有り、
イエス・キリストが冠せられた「茨の冠」がこの植物だったとの伝説があり、
「茨の冠」(英語:Crown-of-thorns)、「キリストの植物」(Christ Plant)などの名もある。

葉は成長すると棘になり、葉や茎を傷つけると出る乳液は有毒成分を含むそうです。
花に見えるのは苞と呼ばれる葉っぱが色付いたもので、本当の花は中心部に有る
シベのような小さくオレンジ(黄)色したのが花です。

ハナキリン 1607
透明水彩、AR、F3
[ 2016年07月23日 08:03 ] カテゴリ:ハナキリン | TB(0) | CM(11)

虹のかかる湖畔 1607

虹のかかる湖畔

バルコニーから遠くの山並みに虹がかかっているのを偶然見た!!
滅多に見られない虹に感動して・・・虹の風景を描いて見ようか?と、無茶な挑戦(笑)

バルコニーから見える山裾に広がる町並み?ではなくて、虹の写り込む湖畔の雰囲気で???
失敗覚悟でイメージを膨らませ、梅雨の晴れ間で小雨を降らせ???

昨日、梅雨明けした良いタイミングで何とか描き終え、
“梅雨明けの小雨降る虹のかかる湖畔”が完成。
私の数少ない貴重な風景画が一枚増えて大満足(笑)

虹のかかる湖畔 1607
透明水彩、AR、F3
[ 2016年07月19日 08:30 ] カテゴリ:◆風景 | TB(0) | CM(10)

 ヒマワリ 1607

ヒマワリ

梅雨明けは未だですが、晴れた日はジリジリと30度越えの焼ける暑さになって、
ヒマワリの季節になりました。

太陽に顔を向け、日差しを一杯浴びて暑さに強いヒマワリは夏バテ知らず!!
見ていると元気を貰いますが見る者の体温が上がりそ~(笑)

ヒマワリは太陽に向かって花が動くのですが、この動きは葉の生長に伴うものであるため、
実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけのようですよ!!

ヒマワリも年を取ると強い日差しや紫外線を嫌うようですね(笑)
確かに、太陽の下で真っ黒になって思いっきり遊んだのも若い頃・・・(笑)

ひまわり 1607
透明水彩、AR、F3
[ 2016年07月15日 08:22 ] カテゴリ:ヒマワリ | TB(0) | CM(16)

フェアリーホワイト 1607

フェアリーホワイト(フランネルフラワー)

フランネル(ネル:柔らかく軽い毛織物)のような質感であることから
フランネルフラワーと呼ばれるオーストラリア原産の多年草です。
マーガレットのような花形ですが、キク科ではなくセリ科の植物です。
開花は4~6月、9~12月

白い花の先端が緑色。葉は少し白っぽく柔らかなエメラルドグリーンに近いかな。
よく見ると葉や茎は細かな毛で覆われていて、羊毛織物のような柔らかな肌ざわりです。
毛は、強い日差しによる葉焼けを防ぐためと、乾燥気味を好むので水を弾くために
全体が産毛で覆われ、オーストラリア原産の植物に多くみられる特徴だそうです。

フェアリーホワイト 1607
透明水彩、AR、F3
[ 2016年07月11日 07:50 ] カテゴリ:フェアリーホワイト | TB(0) | CM(8)

ピンクのダリア 1607

ピンクのダリア

前回、ダリアらしくない可愛いダリアが思うように描けなかったので再挑戦。
誰が見てもダリアと判る大輪のポンポン咲きを、と思ったが無かった(泣)
写真を見て描くのは嫌だし!!
前回より少しでもダリアっぽい花形をしているのを買ってきた。
今回はダリアに見えるかな!!

ピンクのダリア 1607
透明水彩、AR、F3
[ 2016年07月07日 08:31 ] カテゴリ:ダリア | TB(0) | CM(8)

黄色いダリア 1607

黄色いダリア

ダリアの花期は2期に分かれていて、5月~7月と9月~10月。
初夏の1番花を咲かせた後、一休みして再び秋に2番花を咲かせるそうですね!!

花屋で、この小さな花に目が留まり描いて見ようと、名前を聞くと・・・ダリアだって!!
ダリアの特徴が無いので表現が難しかったが、ダリアらしくない可愛い花でした。

黄色いダリア 1607
透明水彩、AR、F3
[ 2016年07月03日 09:57 ] カテゴリ:ダリア | TB(0) | CM(6)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!