FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2016年08月

ブドウとワインと 1608

久し振りの静物画「ブドウとワイン」

まだ秋の気配を感じませんが、この時期の果物・・・ブドウに挑戦。

テーブル描いてブドウを置いて、バックに葉を描いて飾り付け・・・
ブドウとくればワイン!!しかしワインボトルは絵の中に納まらないのでグラスに!!
そしてパンが欲しいな~、チーズも・・・バターナイフが要ると良いかな~!!

思い描くものを画用紙に並べて・・・楽しみながら描けました(笑)

ブドウとワインと 1608
透明水彩、WF細、F3
スポンサーサイト



[ 2016年08月28日 09:26 ] カテゴリ:果物・野菜 | TB(0) | CM(12)

トラノオとセンニチコー 1608

紫色の尻尾がトラノオ、そして赤い花がセンニチコー(ストロベリーフィールド)

トラノオ(虎の尾):虎の尾に見立てたことからこの名がついたそうです。
 この切り花は品種改良されたのか花弁が4枚?余りにも小さく見ても良く分からない。
センニチコー(千日紅):鮮やかな朱~紅色の、別名ストロベリーフィールド。
千日以上色あせない事からこの名が付いているそうだが?
 切り花なので3日持たず!!(笑)

トラノオとセンニチコー 1608
透明水彩、WF細、F3
[ 2016年08月24日 08:18 ] カテゴリ:トラノオ | TB(0) | CM(11)

清流 1608

残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様ご自愛下さい。

この絵は、涼を求めて溪谷へ・・・
溪谷の川幅は狭く、浅く、水の流れは緩やかで、所々に高低差が有って
小さな水飛沫が立ち、小さな子供でも安全に水遊びが出来る。
傍の木陰で大人はバーベキュー・・・

そんな所で孫と水遊びがしたいな~と!!・・・仮想風景を描いて見ました(笑)
孫は、まだ1歳なので、今年の夏は庭で小さなビニールのプール!!
来年の夢、孫が描かせてくれた風景画です!!(笑)

清流 1608
透明水彩、WF細、F3
[ 2016年08月20日 08:16 ] カテゴリ:◆風景 | TB(0) | CM(8)

ホオズキ 1608

ホオズキ「鬼燈」「酸漿」「鬼灯」

「ほほつき」(頬突き)の意で口にして鳴らす頬の様子から名が付いたとも???

丸い実を手で揉んで柔らかくして、楊枝で小さな穴をあけ中の種を取り、
袋状になった実を、ひっくり返し中を良く洗って出来上がり!!
開けた穴から口で空気を吹き込み風船のように膨らませ、口に入れて舌と上あごで
ギュッと潰すと・・・音が出る!!
子供の頃やっていましたが中々難しかったですね~!!
懐かしいです・・・今の子供たち知っているかな?大人の方も知らない人多いかも?

お盆には、ガクに包まれたホオズキの果実を死者の霊を導く提灯に見立て、
枝付きで仏壇に飾られているところも有るかと思います。

ホオズキ 1608
透明水彩、WF細、F3
[ 2016年08月16日 08:00 ] カテゴリ:ホオズキ | TB(0) | CM(6)

ピンクのユリ 1608

ピンクのユリ

お盆の墓参り!!この時期になると、お袋の好きだったユリが描きたくなる。

花屋さんで買った切り花は、花粉が花を汚すので、やく が取られていた。
無いままを描いたが、やはり無いとそれらしく見えないかな!!

もう一つの蕾は、描いている内に見る見る開き、左の花に負けないくらい大きく開いて
この器から、はみ出してしまい下描きした時の記憶を頼りに、何とか描き終えた。

大きなユリが日に日に開いていくのを見ながら描くのは大変ですが感動しますね!!

ピンクのユリ 1608
透明水彩、WF細、F3
[ 2016年08月12日 07:49 ] カテゴリ:ユリ | TB(0) | CM(6)

キキョウ 1608

キキョウ

秋の七草のひとつで秋の花のイメージが強いですが、開花時期は六月中旬の
梅雨頃から始まり、夏を通じて初秋の九月頃まで咲く夏の花なのですね!!

蕾の時は切れ間が無く、くっついています。そして風船のように膨らみ、
これが裂けて5枚の花びらになって綺麗な星形に開くようです・・・不思議ですね~!!
もう一つ不思議なのは、雌しべの柱頭が閉じた雄花期と、花粉が失活(不活性化)して
柱頭が開き別の花の花粉を待ち受ける雌花期がある。
絵では、閉じた状態と開いた時の、この二つの状態を各々描いて見た。

キキョウ 1608
透明水彩、WF細、F3
[ 2016年08月08日 08:49 ] カテゴリ:キキョウ | TB(0) | CM(6)

グロキシニア 1607

グロキシニア 和名:オオイワギリソウ(大岩桐草)

ブラジル原産で熱帯雨林の下草として自生していた植物を改良したそうです。
開花は6~9月ですが、適温で有れば何時でも咲くらしい。

可愛いプリムラやセントポーリアを大型にしたような雰囲気で、花にボリュウム感が有る。
茎には柔らかい毛が密生し、花はビロードのような独特の光沢が有って
白とピンクのコントラストが、とても柔らかく綺麗で魅力的な花です。

グロキシニア 1607
透明水彩、AR、F3
[ 2016年08月04日 08:20 ] カテゴリ:グロキシニア | TB(0) | CM(8)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!