FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2016年09月

アザレア 1609

アザレア・・・別名「西洋ツツジ」「オランダツツジ」

もともと台湾のタイワンツツジをベルギーでサツキなどと交雑させた園芸品種。
開花はツツジの咲く5月頃がメインだと思うが、11月~5月と冬咲きも有るらしい。

今時期でも小さな鉢に大輪の八重が咲き蕾も多く付いていた。
温度調整して咲かせたのだろうか?
この花の絵は季節を間違えたのでは無く実際咲いている現物を見て描いたものです(笑)

花は季節を問わず年中楽しめて人を癒してくれる大切なものだが、
季節感が無くなってくるのは気になりますね!!

アザレア 1609
透明水彩、WF細、F3
スポンサーサイト



[ 2016年09月30日 08:26 ] カテゴリ:アザレア | TB(0) | CM(10)

サギソウ 1609

サギソウ

まさしく白鷺が翼を広げて優雅に舞っている姿を想像させますね!!
花期は7-9月中で夏の花が、まだ可愛く咲いていた。
初めて描く花で難しい白だが、余りにも可愛いので挑戦してみる事に!!

日本を代表する野生ランで準絶滅危惧種に指定されているようです。

花の特徴:中央後ろに2つ直立しているのが側花弁、真ん中の筒状をしたのが唇弁(中裂片)
羽のように開いているのが側裂片で縁は細かく裂ける。
これらの花弁の後部下から3~4cm垂れ下ったのが距(ラン科に見られる細長い突起器官)
で先端は次第に太くなり末端に蜜が溜まる。後部に緑のガク片が3枚。

ここまで特徴を調べれば後は、それらしく描くだけだが・・・難しい!!

サギソウ 1609
透明水彩、WF細、F3
[ 2016年09月25日 08:23 ] カテゴリ:サギソウ | TB(0) | CM(6)

プルメリア 1609

プルメリア

中南米、カリビア海諸国の原産
英語名はTemple Tree (寺院の木)熱帯地域の寺院で植えられているから名が付いたとか?

開花6月~10月
熱帯の樹木で原産地では10mぐらいになる高さで、1m近くまでに成長した株でないと
花は咲き難いのですが、鉢植え用に品種改良されているらしい。

葉の形が珍しいと思ったら、こんな面白い葉をしたものが偶に混じる事があるらしく
これは貴重なのか?奇形なのか?

花には芳香がありジャスミン系?芳香剤でも「プルメリアの香り」があるらしい?

ハワイなどの島々ではレイに使われ、女性の髪にも飾られて未婚者は頭の右に、
既婚者は左に飾るそうです。

プルメリア 1609
透明水彩、WF細、F3
[ 2016年09月20日 08:27 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(6)

ケイトウ 1609

ケイトウ

朝晩涼しくなって秋らしくなってきましたね。

小振りで可愛いケイトウを花屋で見つけ1本買って帰り、
向きを変えて沢山描こうと思ったが・・・根気が続かず3本!!

ガラスの器も画用紙に納まる形のオリジナルデザイン(笑)
1本の茎を想像で3本描いたが・・・それらしく見えるかな???(笑)

ケイトウ 1609
透明水彩、WF中、F3
[ 2016年09月15日 08:17 ] カテゴリ:ケイトウ | TB(0) | CM(6)

カラジウム 1609

観葉植物「カラジウム」

熱帯アメリカに分布するサトイモ科の球根植物
カラジウムの中で、葉の中央部が赤桃色で全体に白色の班が入り
葉の周囲に濃い緑色の縁が入る「ローズバッド」と言う名が付いていた。

涼しげな白い葉も良く見かけるが、この赤い葉模様も華やかさが有って
部屋のアクセントになり、部屋の雰囲気が明るくなる!!

・・・Memo:今日まで@4で1年半、これから@5にしてみる・・・

カラジウム 1609
透明水彩、WF中、F3
[ 2016年09月10日 08:14 ] カテゴリ:カラジウム | TB(0) | CM(8)

トルコキキョウ 1609

トルコキキョウ

北アメリカ原産のリンドウ科で、キキョウとは違う(キキョウはキキョウ科)

名前のトルコは、トルコ人のターバンや原種の青色の花びらがトルコ石を連想させるので
トルコと付き、キキョウは一重咲きの花の形がキキョウに似ていることで付いたそうです。

もともと青色の一重咲きの花を品種改良し、たくさんの色や花形が有るようです。
株を冷蔵保存するなど技術の発達により、切り花は一年を通して流通しているそうです。

一本の茎が枝分かれして、たくさんの花を咲かせるスプレー咲き?
花は一重で5枚の花弁が交互に重なり合って、色は赤紫色の暖色系で
絵の具のマゼンタの色がピッタリ!!この色を基本色にして描きました。

トルコキキョウ 1609
透明水彩、WF細、F3
[ 2016年09月05日 08:36 ] カテゴリ:トルコキキョウ | TB(0) | CM(8)

グズマニア 1609

グズマニアの「マグニフィカ」

原産地は熱帯アメリカ
マグニフィカは2種を掛け合わせて作られた雑種のようです。
小型で生育旺盛、花付きも良く花苞を数か月間観賞できるので人気の観葉植物で
鉢植えとして広く普及しているそうです。良く見かけるけど描くのは始めて!!

花茎が伸びて赤や黄色に色づく葉っぱ(苞状葉)がとても美しいです。
観賞するのは葉っぱで、その苞の先端に小さく白いのが花?

葉の付け根は重なって筒状になり、ちょうど水がたまる構造になっていて
水や栄養を葉から吸収することができ、溜まった水は吸収されるそうです。
自分に必要な水を体の一部に溜めることができるという珍しい花です!!

今回も背景は空想の風景です(笑)

グズマニア 1609
透明水彩、WF細、F3
[ 2016年09月01日 09:40 ] カテゴリ:グズマニア | TB(0) | CM(6)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!