FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2017年03月

アネモネ 1703

アネモネ

名前の語源は「風の花」、ギリシャ語で「風」を意味するΆνεμος (anemos)。
早春の風が吹き始めると開花すると言われている。

今回も切り花を1本買って帰り、原寸大で2本描く事にしたが、
茎の上部しか葉が付いて無く画用紙の下半分が大きく空くので、
ガラス瓶を描いて、もう1輪 床に置いた花を描く事にした。

構図が決まって、1本目の花のスケッチに入るが・・・花の開き切るのが速い!!
形が崩れてきた花を、向きを変えて急ぎ2本目をスケッチ。
2本目のスケッチを終えた頃には花の形は完全に崩れOUT(泣)。
崩れた花をテーブルに置いて殆ど想像で3本目・・・
瓶とハンカチを適当に決めて下描きを終える。
後は花の色を赤とピンクにして、其れらしく色塗りをして完成。

アネモネ 1703
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2017年03月30日 09:28 ] カテゴリ:アネモネ | TB(0) | CM(6)

カルセオラリア 1703

カルセオラリア・・・花弁が袋状になった珍しい花だ。

和名キンチャクソウ(巾着草)と言われている。
学名は、古代ギリシャ語でスリッパを意味するカルセオラス(calceolus)に由来し、
「スリッパ・フラワー」とも呼ばれています。
開花時期:4月~6月、

花弁が袋状になって、小さな背弁が蓋をするように付いて、中を覗くとシベが見える。

小さな風船のように膨らみ、赤い班が有り可愛いのか?不細工なのか?エグいのか?
見る人によって感じ方が違うが、私には頬を膨らませたアバタ顔が可愛く見える(笑)

カルセオラリア 1703
透明水彩、WF、SM
[ 2017年03月25日 09:26 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(6)

椿 1703

今年の冬も寒さに耐えて咲く椿・・・一年ぶりに描く!!

椿は、これまで7枚も描いていて、毎年冬には描いてあげたくなる花だ!!
昨年も桜の季節になる頃、短い花の命を終えようとしている姿を絵に残している。
今回も、画用紙の中に自分が思う所に花を置き楽しみながら描き終えた。

椿 1703
透明水彩、WF、SM
[ 2017年03月20日 08:40 ] カテゴリ:ツバキ | TB(0) | CM(6)

黄色い水仙 1703

黄色い水仙

昨年は描いて無くて久しぶりだ!!
今日も1輪買って、色んな角度で描いて見た。

6枚の花びら花被片(かひへん)のうち、3枚が花弁で3枚はガク、
筒状の花びらを副花冠(ふくかかん)という。
因みに、雌シベは1本、雄シベは6本、花びらと同じ数らしい!!

*水仙の学名Narcissusは、ギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスに由来。
神話によると、美しいナルキッソスは、さまざまな相手から言い寄られたものの、
高慢にはねつけ恨みを買い、そんな彼への呪いを聞き入れた復讐の女神ネメシスにより、
ナルキッソスは水鏡に映った自分自身に恋してしまう。
水面の中の像はナルキッソスの想いに決して応えることはなく、彼は憔悴して死んでしまう。
(水面の像に接吻をしようとして溺死したともいわれ)
そして、その体は水辺でうつむきがちに咲くスイセンに変わったという。

だから、スイセンは水辺で自分の美しい姿を覗き込むかのように咲くのである。
このエピソードから「自己愛」や「うぬぼれ」をナルシシスト (narcissist) と言う。

・・・人を愛する以上に自分を愛してはいけないのかも知れない???
ナルキッソスは男だが、美しい女性も鏡に映る自分に陶酔すると水仙になりますよ!!(笑)

黄色い水仙 1703
透明水彩、WF、SM
[ 2017年03月15日 09:01 ] カテゴリ:水仙 | TB(0) | CM(6)

ルピナス 1703

ルピナスのリリアン・・・よく見かけるが初めて描く。

開花時期は4月~6月だが、リリアンは早咲きの品種で鉢花が2月下旬から店頭に出回る。
花の様子がフジの花を逆さにした感じに似ている。花が下から咲き上がるため、
ノボリフジ(昇藤)とも呼ばれ、縁起の良い花かも!!

マメ科なので実は枝豆の形に似ています。苦味と毒性が有り処理をして
大豆アレルギーの代用食品の原料に用いられているそうです。

ルピナス 1703
透明水彩、WF、SM
[ 2017年03月10日 08:23 ] カテゴリ:ルピナス | TB(0) | CM(6)

オレンジ色のダリア 1703

オレンジ色のダリア

ダリアは、花の形が基本形で9種類、名前別に写真撮影されたものが400を超える品種!!
花の色は青以外ほぼ揃っているという・・・凄い数の種類が有るんですね!!

絵も、これまでに6枚も描いていて、これで7枚目。花の絵の中でも多い方だ!!

オレンジ色のダリア 1703
透明水彩、WF、SM
[ 2017年03月05日 08:29 ] カテゴリ:ダリア | TB(0) | CM(8)

大人のひな祭り 1703

桃の節句に祝ってあげる女の子がいないので、雛人形では無く白酒を描いて
・・・「大人のひな祭り」を祝います(笑)

ひな祭りの白酒は、もともとは桃が百歳を表す「百歳(ももとせ)」に通じることから、
桃の花を酒に浸した桃花酒(とうかしゅ)を飲む風習が有ったそうです。
そして諸病を取り払い、顔色を麗しくすると言われています。

美肌効果が有るのか?女性にもお勧め!!
長生きを願い白酒を飲んで、「大人のひな祭り」を祝います(笑)

因みに、白酒はアルコール度数10%前後なので、お酒がダメな方は甘酒
(アルコール度数1%未満でノンアリコール)でお祝いを!!

絵に描いたのは桃の花のつもりですが梅や桜と区別がつきませんね!!

大人のひな祭り 1703
透明水彩、WF、SM
[ 2017年03月01日 08:45 ] カテゴリ:ひな祭り | TB(0) | CM(8)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!