FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2018年06月

インパチェンス 1806

インパチェンス

和名:アフリカホウセンカ
開花:5月~11月
特徴は花の後ろに萼片が伸びて、しっぽのような「距(きょ)」が有ります。
この尻尾は蜜を溜めてスズメガのような長いくちばしを持つ昆虫だけをおびき寄せ
花粉が付きやすくしているそうです。
これまで3枚描いていて、直近では先月に赤色を描いていた。

インパチェンス 1806
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2018年06月30日 08:34 ] カテゴリ:インパチェンス | TB(0) | CM(8)

ガザニア 1806

ガザニア(別名:クンショウギク) 

花期は4月~10月と長く楽しめるガーベラに似た花です。
花弁は細く赤みを帯びて縁取りの白とのコントラストが綺麗で可愛い花でした。

晴れた日の日中に開花し、日が射さない時は花が閉じるとの事でしたが、
室内の蛍光灯の下でも咲いていました。

ガザニア 1806
透明水彩、WF、SM
[ 2018年06月27日 08:21 ] カテゴリ:ガザニア | TB(0) | CM(6)

紫陽花 1806

紫陽花

花弁(ガク)が多くて描くのが大変なので、描くのを躊躇う花ですが
梅雨を代表する花なので、今描かないと描く時が無い・・・と決心。

花屋さんへ行くと店先には紫陽花が沢山置かれていて、どれにしようか迷っていたら、
この子と目が合い1輪購入・・・購入すれば描く気が湧いてきた(笑)

下書きで、涼しげなガラスの器を想像しながら形や大きさを決め、
その器に合わせて紫陽花を配置し構図が決定。
後は、花弁を一枚ずつコツコツと下描きして下描きが上手くいけば、後は色塗り。

描くのを躊躇っていた紫陽花、コツコツと描き終えた。

紫陽花 1806
透明水彩、WF、SM
[ 2018年06月23日 08:38 ] カテゴリ:アジサイ | TB(0) | CM(8)

花菖蒲 1806

花菖蒲

花期は6月、梅雨時期の花ですね。

花菖蒲を見ると、菖蒲の葉を湯船に入れて菖蒲湯に入っていた子供の頃や
我が子と入った事を思い出すので5月の子供の日に描きたかったのですが・・・
やっと描けました。

花菖蒲 1806
透明水彩、WF、SM
[ 2018年06月20日 08:58 ] カテゴリ:菖蒲・アヤメ | TB(0) | CM(6)

父の日 1806

父の日

明日は父の日、
美味い酒を飲もうと徳利と御猪口を描いたのですが、つまみが質素でしたね~!!
豪華な晩酌にならなかったけど、これで美味い酒が飲めれば大満足(笑)

父の日 1806
透明水彩、WF、SM
[ 2018年06月16日 08:02 ] カテゴリ:父の日 | TB(0) | CM(8)

ゴテチア 1806

ゴテチア(イロマツヨイクサ)

同じ仲間で、白が月見草、黄色は待宵草と呼ばれているようです。
開花:5月~6月
この花は鮮やかな色で、花弁は薄くて光沢が有り
真っ赤な花弁がトロピカルな雰囲気で、真夏の太陽が良く似合う花です。

ゴテチア 1806
透明水彩、WF、SM
[ 2018年06月13日 08:00 ] カテゴリ:ゴテチア | TB(0) | CM(6)

ペチュニア 黒真珠 1806

ペチュニア 花衣シリーズ「黒真珠」

開花:5月~10月
ペチュニアの八重咲きで、深みのあるブラックパープルに白い縁取りが鮮やかに映えて
高貴な雰囲気でインパクトが有ります。

花弁は形が複雑で重なりも多く、黒っぽいので立体感を出すのも難しい。

ペチュニア 黒真珠 1806
透明水彩、WF、SM
[ 2018年06月09日 08:17 ] カテゴリ:ペチュニア | TB(0) | CM(8)

スプレーカーネーション 1806

スプレーカーネーション・スターフラッシュ

これカーネーションです。カーネーションも色々な種類が有るのですね!!
これは、剣弁星型の品種でスプレーカーネーションのスターフラッシュ。

1茎に1輪のスタンダードなカーネーションと違い、1茎に複数の花を咲かせる
スプレー(枝分れ)咲きで、特徴は花が6枚のガクの隙間から剣先の様な細い花弁状で
飛び出したように咲いている変わり種です。

花を下に向けると線香花火のようですよ(笑)
前々回はバラの様なユリの変わり種でしたが、これも変わっていますね!!

スプレーカーネーション 1806
透明水彩、WF、SM
[ 2018年06月06日 08:47 ] カテゴリ:カーネーション | TB(0) | CM(8)

セイロンライティア 1806

セイロンライティア

初めて見る花で、開花:6月~10月、
高さ2mほどになる低木のようですが、小さな鉢植えで白い花が可愛く咲いていました。
特徴は花の中心に白く小さな花びらのようなもの(副花冠)が見られます。

花器の形はオリジナルで花が白いので白い陶器にして見みました。

セイロンライティア 1806
[ 2018年06月02日 08:51 ] カテゴリ:セイロンライティア | TB(0) | CM(8)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!