FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2018年07月

インパチェンス 1807

ニューギニア インパチェンス

開花:5月~11月
花の後ろに萼片が伸びて、しっぽのような「距(きょ)」が有る「インパチェンス」

この花は、先月(白)・先々月(赤)と描いていて、
この花を描こうと特別に意識はしていないのだが・・・巡り合わせか?
尻尾を持った小さくて可愛い花の妖精を観ているようで(笑)
描きたい気持ちにさせられる。


インパチェンス 1807
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2018年07月28日 09:26 ] カテゴリ:インパチェンス | TB(0) | CM(4)

暑中見舞い 1807

暑中見舞い

暑中お見舞い申し上げます。
記録的な猛暑日が続きますね~!!体調管理には気を付けてお過ごしでしょうか。

ご訪問頂いた方へ感謝の気持ちを込めて、今年はトロピカルな雰囲気で、
よく冷えたパインジュースとオレンジジュースを用意いたしました。

暑中お見舞い 1807
透明水彩、WF、SM
[ 2018年07月25日 08:38 ] カテゴリ:暑中見舞い | TB(0) | CM(4)

スターチスとミニヒマワリ 1807

スターチスとミニヒマワリ

スターチスの開花時期は4月~7月。
紫色したのはガク片で、中に小さな白い花を咲かせています。
乾燥させても色や形が変わらないので、ドライフラワーとしても人気のようです。

このミニヒマワリは、花びらの直径が3cm~4cmと小さく八重咲きです。
芯まで花弁(舌状花)のようだが、もう少し咲くと向日葵の特徴である真ん中が
褐色の筒状花になるのかな?

スターチスとミニヒマワリ 1807
透明水彩、WF、SM
[ 2018年07月21日 08:28 ] カテゴリ:スターチス | TB(0) | CM(4)

夏の縁側 1807

夏の縁側

暑い夏の日、縁側で心地良い風を受け、涼しげな風鈴の音を聴きながら
冷たい麦茶を飲む・・・そんな光景を思い浮かべて、

モチーフには、暑さに強く夏バテ知らずの「ヒマワリ」に元気を貰い、
故人を偲ぶ お盆には欠かせない「ホオズキ」に無病息災を願う。
そんな願いを込めました。

猛暑日が続きますが、夏本番はこれからです。
体調管理には気を付けてお過ごし下さい。

夏の縁側 1807
透明水彩、WF、SM
[ 2018年07月18日 08:41 ] カテゴリ:暑中見舞い | TB(0) | CM(6)

カシワバアジサイ 1807

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)一重咲き

花期:5月~7月、ガクの色の変化が楽しめて秋には葉が紅葉する「アジサイ」です
花名は、葉がカシワの葉に似ているところから付いたそうです。
ドライフラワーで良く見かけますね。

花の咲き始めは白色ですが、咲き進むと赤みを帯びてきて
枯れゆく姿も美しい花です。
花が終わると秋には葉の紅葉も楽しめるようです。

4枚の花弁に見えるのはガク(装飾花)で、その真ん中の丸いものが花弁。
雌シベが退化していて種子ができません。つまり「装飾花」。
茎の周りの緑色の小さな粒々が本当の花です。

カシワバアジサイ 1807
透明水彩、WF、SM
[ 2018年07月14日 08:25 ] カテゴリ:アジサイ | TB(0) | CM(6)

クレマチス 1807

クレマチス

開花:4月~6月
英国ではバラは「キング」、このクレマチスは「クイーン」と呼ばれ
「ツル性植物の女王」のようです。

ガクが見事に色付いて気品のある花姿です。
ガクの枚数は4、6、8枚と偶数の種類が有るようで、
これまで3枚描いているが、共にガクが4枚のクレマチス?でした。

今回、同種で花弁が6枚のテッセン?と呼ばれる日本に自生している原種のものと、
8枚のカザグルマ?と呼ばれているものが有ったので1輪ずつ購入し描いてみた。

クレマチス 1807
透明水彩、WF、SM
[ 2018年07月11日 08:30 ] カテゴリ:クレマチス | TB(0) | CM(6)

デュランタ宝塚 1807

デュランタ宝塚

開花:6月~10月
「タカラヅカ」の名前は、キリリとした美しい花姿が、タカラジェンヌが正装した
袴姿を思わせることから名付けられたそうですが・・・
一つの花は大変小さいので塊になって咲いている姿は美しいけど、
タカラジェンヌはイメージし難く、花名の「宝塚」はチョット無理が有りそう。

小さな花が、しだれるように房状に垂れ下がって咲き、青紫色に白い縁取りが入る
美しい清涼感のある花姿は藤を連想させます。

デュランタ宝塚 1807
透明水彩、WF、SM
[ 2018年07月07日 08:42 ] カテゴリ:デュランタ | TB(0) | CM(7)

クルクマ 1807

クルクマ

食用・薬用として栽培され、酒の飲み過ぎに欠かせない「ウコン」の仲間です。
花を鑑賞するために栽培されるものを「クルクマ」と呼び、別名「ハナウコン」
開花:5月~10月
暑さに強く、暑ければ暑いほどよく生育し花色も鮮やかになるそうです。
花に見えるピンクは苞です。それに包まれて中に小さな花が有るのですが見えません。
見た目がハスの花に似ているので盆花としても、よく使われている花でも有りますね。

クルクマ 1807
透明水彩、WF、SM
[ 2018年07月04日 08:11 ] カテゴリ:クルクマ | TB(0) | CM(6)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!