FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2018年12月

バラ 1812

***今年一年 ご訪問有難う御座いました***

今年も楽しくお絵描きが出来ました。
ご訪問と温かなコメを頂き感謝いたします。

***良い年をお迎え頂き、来る年も幸多き年でありますように***

バラ 1812
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2018年12月29日 09:24 ] カテゴリ:バラ | TB(0) | CM(4)

アネモネ 1812

アネモネの八重

花期:3月~5月
アネモネはギリシア語で「風」を意味するΆνεμος (anemos)。
「風の花」の意味で、春一番が吹き始めると開花すると言われる花なのだが
冬の冷たい風が吹く今の時期に小さな鉢で花を付けていた。

このアネモネは八重で、細い花弁を沢山付けてボリュウムが有りました。
沢山の細い花弁や葉のギザギザは描くのに大変です。

アネモネ 1812
透明水彩、WF、SM
[ 2018年12月26日 09:12 ] カテゴリ:アネモネ | TB(0) | CM(4)

Merry Xmas 1812

Merry Xmas

今年のXmasは、ポインセチアの紅白を赤いサンタ靴に入れてサンタさんを待ちます。
サンタさんから幸せを一杯詰め込んだプレゼントが届くでしょう。

***merry Christmas 2018***

Mary Xmas 1812
透明水彩、WF、SM
[ 2018年12月22日 10:09 ] カテゴリ:Xmas | TB(0) | CM(4)

デルフィニューム 1812

デルフィニューム 

花期:5月~6月
何時もの花屋さんの店先にはポインセチアで いっぱい。Xmasの雰囲気。
そんな赤一色の花屋さんの奥で、デルフィニュームの爽やかな色が目に留まり一輪購入。

この花は花に見えるのは花弁では無くて色付いたガク片で、
そのガク片の中から突出した小さな白色が花のようです。

デルフィニューム 1812
透明水彩、WF、SM
[ 2018年12月19日 08:46 ] カテゴリ:デルフィニューム | TB(0) | CM(6)

スイセン 1812

スイセン

花期:12月~3月
鉢植えなどで群生させると花同士が耳元で囁いているイメージから
フランス語で「Tete a tete (内緒話)」の花名が付いているそうです。

日本水仙は1本の茎に幾つも花を付けますが、
これは、ミニスイセン(テータテート)1本の茎に1つの花しか付きません。

スイセン 1812
透明水彩、WF、SM
[ 2018年12月15日 08:37 ] カテゴリ:水仙 | TB(0) | CM(4)

ミラ ビフローラ 1812

ミラ・ビフローラ(Milla biflora)。別名「メキシカンスター」

花期:6月~8月
メキシコ原産の亜熱帯性球根で、花屋さんで切り花として売られていて、
初めて見る花で綺麗な白に魅かれ購入。

6枚の白い星形の花弁は矢じりの形をして花弁の裏や蕾には緑色の筋が入っている。
一つの茎から枝分かれして4、5本の茎を伸ばし花が付いている。

ミラ ビフローラ 1812
透明水彩、WF、SM
[ 2018年12月12日 08:38 ] カテゴリ:ミラビフローラ | TB(0) | CM(4)

ストック 1812

ストック

花期:10月~3月
名前の由来は、スキーのストックと同じで、「茎」や「幹」を意味していて、
そのしっかりとした太めの茎が名前の由来となっているそうです。
ブロッコリーやカリフラワーと同じアブラナ科なので食べることもできるらしいですよ!!

ストック 1812
透明水彩、WF、SM
[ 2018年12月08日 08:36 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(4)

ラン・アランセラ 1812

アランセラ

ラン科
似た花で「モカラ」は描いた事が有るが、モカラより花弁が細いのかな?
強い日照を必要とするため、主にマレーシアなど熱帯地方で切り花として栽培され、
日本では栽培されていない洋蘭のようですが、花屋さんでは年中見かけます。

ラン・アランセラ 1812
透明水彩、WF、SM
[ 2018年12月05日 08:23 ] カテゴリ:ラン科 | TB(0) | CM(4)

カンパニュラ 1812

カンパニュラ メリーベル 

花期:5月~7月、夏を越すと秋にも咲くらしい。
小さなポット苗で可愛いベル型の花が付いていました。

キキョウ科なので花姿はキキョウに似ている。
従来、カンパニュラは長い釣鐘状が特徴だが、この花は釣鐘状が短く
同じキキョウ科のベルフラワー(オトメギキョウ)に良く似ている。

種間交雑により品種改良され、寒さや霜に強くて戸外で冬越しが可能のようです。

カンパニュラ 1812
透明水彩、WF、SM
[ 2018年12月01日 08:59 ] カテゴリ:カンパニュラ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!