FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  2019年11月

キンギョソウ 1911

キンギョソウ
金魚を連想させるので付いた名は、英名では「スナップドラゴン(竜の顎)」

花期:4月~6月、春の花だが、ほぼ周年咲かせ出荷出来るらしい。

小さなポット植えで、背も低く花付きも悪かったが、
愛嬌のあるふっくらとした花形と、ヒラヒラと舞う花弁の美しい姿が可愛く
温かな雰囲気を感じたので購入し描いて見た。
小さな葉を多く描き過ぎて大変でした。

特徴的な花弁は、中心に「内花被片筒状(唇状)」、
その上に傘のように覆いかぶさった花弁と下の花弁が「外花被片」。

キンギョソウ 1911
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2019年11月30日 08:34 ] カテゴリ:キンギョソウ | TB(0) | CM(4)

ホトトギス 1911

ホトトギス

花期:8月~11月
花弁の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから名づけられたそうです。
マゼンタ色の斑点が入った白い花で、花びら(花被片)は6枚、斜め上に向かって開く。
珍しいのは、直立して伸びた6本の雄しべと、その中心に有る花柱(雌しべ)は
先端が3つに分かれ、各々の先端が更に2つに裂けている。

特徴的なシベの様子を描きたかったが、花が小さくて表現仕切れませんでした。

ホトトギス 1911
透明水彩、WF、SM
[ 2019年11月25日 08:28 ] カテゴリ:ホトトギス | TB(0) | CM(4)

ツバキ 1911

ツバキ

冬には描きたくなる花ですね。
寒さに耐えた硬い蕾が綺麗な花を付ける姿は、
観る者の心を温かにしてくれます。

今回は2輪の内、1輪を珍しい白にしてみました。

ツバキ 1911
透明水彩、WF、SM
[ 2019年11月20日 08:31 ] カテゴリ:ツバキ | TB(0) | CM(4)

デンドロビウム 1911

デンドロビウム(デンファレ)

花期:鉢物は5月~10月、切り花は年中見かける花ですね!
花形は胡蝶蘭に似て、真っ直ぐ伸びた茎に可憐な花を沢山咲かせています。
紫系統の色が多い中で、今回は清楚で涼やかな雰囲気の白にしました。

デンドロビウム 1911
透明水彩、WF、SM
[ 2019年11月15日 12:03 ] カテゴリ:ラン科 | TB(0) | CM(4)

トルコキキョウ 1911

ピンクのトルコキキョウ

花期:5月~10月
「キキョウ」と付いていますが、キキョウ科ではなくてリンドウ科。
暑さに強く初夏が見頃のようだが、秋が似合う花です。

花屋さんの店先で、淡いピンク色のトルコキキョウに目が留まり、
同じ色の八重と一重が有ったので購入。
八重は大輪でボリュームが有り、一重は形の整った5枚の花弁が綺麗でした。

トルコキキョウ 1911
透明水彩、WF、SM
[ 2019年11月10日 08:30 ] カテゴリ:トルコキキョウ | TB(0) | CM(4)

バラ3色 1911

バラ

バラは種類も多く、どれも素敵で魅力を感じますが、描くには難しく苦手な花です。
花屋さんには年中置かれているので描きたい花が無い時など、時々描いて挑戦し
今回が34回目の挑戦になります!!
切り花を1輪買って、三色の色違いにして花瓶に挿してみた。

バラ3色 1911
透明水彩、WF、SM
[ 2019年11月05日 08:11 ] カテゴリ:バラ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!