FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  ◆静物  >  魚貝類 >  タコツボ

タコツボ

陶器の古びたタコツボを見つけ・・・
質感に挑戦したくなって季節感に関係なく描いて見る事に!!(夏の絵になったかも?)

タコツボらしく見せるには、タコツボに付いたフジツボが上手く描けるかで決まる!!
網と貝を添えて海辺の砂浜で見つけたように描く!!

タコツボは、今はプラスチック製とのことだが非効率で壺は使われなくなったらしい。
今では貴重な焼き物製のタコツボなので絵にして残そうと力が入る。
その他の網や波打ち際の感じは何時もの如く想像で、“それらしくなれ“と念じながら適当に?

その適当が思った以上に上手くいき偶然にも、ここまで描けて水の神に感謝して終える!!

タコツボ
透明水彩、アルシュ、F8
スポンサーサイト



[ 2014年11月29日 15:48 ] カテゴリ:魚貝類 | TB(0) | CM(2)
これは素晴らし~!
蛸壺のザラザラとした質感、フジツボの付き方も、使い古して年期の入った陶器の重さがよく表現されています!
きれいな貝や網を添えたのもセンスですね(^^)
砂浜も海も、どこをとっても非の打ち所のない作品だと思います。

時々まさあきさんは水彩より油彩の方が向いているのでは?と思うことがあります。
それだけ質感の表現が素晴らしいからです(^^)
私もいつかは油絵や日本画にも挑戦したいと思っているのですが、水彩の魅力にどっぷり浸かっています。

雨が止んでお月さまがきれいに見えています♪
今週末はめずらしく静かに過ごしています。
インフルエンザの予防接種をしてもらおうと思ってコンディションを整えているからです(笑)
[ 2014/11/29 20:22 ] [ 編集 ]
Re: 憧れる透明水彩
月夜さま、コメント有難う。
このタコツボはヒット作で自分でも気に入ってます。
水彩技法など教わらず独学で自分なりにモチーフを描いていると、
質感を重視しディテールに拘ったり写し取る描き方になってしまったのかも!!
このままだと美大受験生の習作にも叶わない絵で終わっちゃう!!
絵画的に描きたいのですが、どうすれば良いのか分からない・・・教えて~!!
イケジョの斜光やモヤ入れの技法などサラリと描く透明水彩を生かした絵に憧れます。
しかし水の神に感謝し、これからも好きな透明水彩で、こんな絵が続くのでしょうね~。
これからも飽きずにお付き合いを・・・
もう12月、私も予防接種を忘れず受けよ~
[ 2014/11/30 12:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!