FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  ◆静物  >  飲食 >  瓶とレモン

瓶とレモン

みなさん、この時期は飲む機会が多くなっていませんか!!胃腸を整え、もう踏ん張り!!

そして家の空瓶も増えてきて・・・年末の大掃除、捨てる前にチョット描き残す・・・が、
そのチョットが簡単ではなかった!!

今回の課題:飲み干した空瓶の不透明と透明を用意して、
・黒っぽい瓶は周辺の写り込みを描く事で不透明感を出す。
・透明感を出すには透けて見えるバックを描く。
この2点を意識して描き始めたが・・・理屈通りに上手くいかない!!

描き写すのであれば写真にかなわないし、そこまでの画力も無いが上手く描きたかった!!
自分の感性を信じて「それらしくなれ!!」と念じながら絵具を垂らす。
その思いがモチーフを引き付け画用紙に写り出され、満足のいく出来上がりになった?

そのモチーフに対峙する思いが「心ある絵」になるのかも知れない?と、良い勉強になった一枚。

瓶とレモン
透明水彩、アルシュ、F6
スポンサーサイト



[ 2014年12月14日 16:52 ] カテゴリ:飲食 | TB(0) | CM(4)
ガラスの表情、クロスの表情、素晴らしいですね。私には描けない。

描けない私の陳腐な感想ですが、1つだけ、気になったことがあります。
過去の作品を拝見していても優しい色調がお好きなんだと想像します。
なので、このモチーフの背景も優しい雰囲気なんだと思いますが
ガラスという脆さや美しさを全面に出す、檸檬の苦味や酸味を絵から感じさせるのは
クールで無機質な背景の方が更に強さが増す気がしました。
[ 2014/12/15 22:39 ] [ 編集 ]
ほー!ガラスはそうやって描くんですね!
メモりました!(^^)
透明ガラス、いつかは通らなければいけない道ですが通りません(笑)
手前のウィスキーのビンなんてため息が出ます。
クロスの柔らかさも、やはり上手いな-♪

しっかりと「こころある絵」になっていますよ、いつも(^^)
まさあきさんは技量もあるしこころもあるから羨ましい。
私は技量をこころでカバーするのが目標です(^^;
[ 2014/12/16 02:35 ] [ 編集 ]
Re: バックにも心を
美憂さま、こんにちは久し振りです。
コメント読んでいて檸檬が読めなかった(笑)

クールで無機質なバックの方が良いと・・・言われて気付きました“確かに”
この色合いのバックが好きで何も考えずよく使っていました。
バックもしっかり気を入れて描きます・・・描けるかな?
大いに為になるコメント有難うございます・・・これからも宜しく。

美憂さんの手塩にかけて育てるジーナのトマトは来春が楽しみですね!!
それと自画オリジナルグッズと、その模写力に感激しました。
[ 2014/12/16 18:00 ] [ 編集 ]
Re: イケメンに心を追加
月夜さまコメント有難う。
モチーフを私なりの理屈で描いても何時も思うように描けません!!
今年の傑作はアジの開きとタコツボと匂い関連の作品になったみたい(泣笑)
最近ある方が“心ある絵でないと人は感動しない“と言われて・・・
20140602のエッセイに、「心ある絵!!」を加え、
心あるイケメンに成るべく、これからも楽しく描いて行きます。
[ 2014/12/16 18:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!