FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >   >  ユリ >  ユリ 1605

ユリ 1605

オレンジ色の百合を描いて・・・
遅くなったが母の日、亡きお袋に このユリを手向ける!!
お袋が好きだったのは白ユリだが!!オレンジ色でも喜んでくれるだろう(笑)

このユリは鉢植えで背が低く、絵を描くのに机の上に置いて花が丁度目の高さになる。
鉢をテーブルの上に置いて観賞するように作られたのだろうか?

鉢の中で重なり合って窮屈そうに咲いていた花を、そのまま描くのは大変なので、
構図を決め、それに合いそうな角度や向きの花を探しアレンジして下描き。
画用紙に自分の思い通りに花を配置させる・・・適当な作業だが一番楽しい時かも(笑)

ユリ 1605
透明水彩、WF、F3
スポンサーサイト



[ 2016年05月12日 08:24 ] カテゴリ:ユリ | TB(0) | CM(6)
温かいオレンジ色~
優しくて素敵なオレンジ色ですね☆
亡きお母様を想って…

先日のカーネーションは奥様を労い…

鯉の滝登りは初孫さんの成長を願い…

誰かのために想い、描かれるって一段と熱くなれ楽しいですよね♪
[ 2016/05/12 10:01 ] [ 編集 ]
ユリに想いを込めて
アレンジを加えて描いたユリがリアルで
そのまま 
実際に手元にあるように見えますね。

丈が短くて葉が小さめなのにお花がしっかり咲いてくれるゆりの花
背丈のわりに立派なお花なので、どこにそんなパワーがあるのか不思議に思っていました。
育てたことがあるので・・・

ユリの種類は多いですね、お母様が好きだったと以前にも書いていましたね。
白い割烹着のイメージが残る昔の母親像
母親を思い出して描いているとき、
魂が傍にいてにっこりしていることでしょうね。
[ 2016/05/12 12:20 ] [ 編集 ]
Re: 温かいオレンジ色~*由莉さん、出来栄えは二の次
由莉さん、こんにちは。コメ有難う御座います。
誰かの為にと描くのは、思い通りに描けなかったらどうしよ~と
プレッシャーがかかりますが、気持ちを込めて描けば、
出来栄えは二の次・・・贈る相手は家族だし(笑)
「もえもえ!!」まで熱くは成りませんでした(笑)
[ 2016/05/12 15:44 ] [ 編集 ]
Re: ユリに想いを込めて*コットンさま、割烹着姿の良き理解者
コットンさま、こんにちは。コメ有難う御座います。
お袋は私の良き理解者でしたので、精一杯?想いを込めて描いた絵を
喜んで受け取ってくれることでしょう!!

ユリを育てられたことの有るコットンさんに見られると
誤魔化しがバレバレかな!!(笑)

割烹着姿・・・覚えていてくれて有難うございます!!(涙)
この絵を受け取ったら、下手な絵でも「息子が描いた!!」と
あの世でも周囲に自慢しているでしょう!!(笑)
[ 2016/05/12 15:47 ] [ 編集 ]
エイッ!この蕾 描くのに邪魔ね!私だったら そう思うけど〜笑)
mnsuisaiさんはヤッパリ紳士ですね!

丁寧に力強く 蕾もシッカリと描いて上げて
優しいお人柄を感じます。

スラリと伸びたユリも 人間の手を加えられ短め?ですか。
「歩く姿は百合の花?」の形容詞は 既に死語になりつつあるのかしらん?
でも お花は 健気に綺麗に咲いているのね。
[ 2016/05/14 15:58 ] [ 編集 ]
Re: *優さま、描き手の性格
優さま、こんにちは。コメ有難う御座います。
蕾は、意外と描くのが楽なので空間の寂しい所に描き足しております(笑)

真面目さが絵に出ておりますか!!描き手の性格が出るものですね。
教わる事も無く、こんな描き方になり此のままで良いのかな~??

ユリのイメージは、そよぐ風になびく姿勢の良いほっそりとした姿ですよね。
それが、このユリは頭でっかちで短足でした(笑)
人間の身勝手で品種改良されたのかも?
[ 2016/05/15 09:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!