FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >   >  ユリ >  ピンクのユリ 1608

ピンクのユリ 1608

ピンクのユリ

お盆の墓参り!!この時期になると、お袋の好きだったユリが描きたくなる。

花屋さんで買った切り花は、花粉が花を汚すので、やく が取られていた。
無いままを描いたが、やはり無いとそれらしく見えないかな!!

もう一つの蕾は、描いている内に見る見る開き、左の花に負けないくらい大きく開いて
この器から、はみ出してしまい下描きした時の記憶を頼りに、何とか描き終えた。

大きなユリが日に日に開いていくのを見ながら描くのは大変ですが感動しますね!!

ピンクのユリ 1608
透明水彩、WF細、F3
スポンサーサイト



[ 2016年08月12日 07:49 ] カテゴリ:ユリ | TB(0) | CM(6)
あれっ?と思ったら
やくが無い…あれ?と思ったら、そういうことでしたか…
切り花は、花粉が花を汚す…
それもわかりますが、絵にする(描く)となると複雑な気持ちになりますね。
でも、この存在感!流石です☆

器も質感が本物のようです。
[ 2016/08/12 09:56 ] [ 編集 ]
Re: あれっ?と思ったら*由莉さん、固定観念
由莉さん、こんにちは。コメ有難う御座います。
一瞬見たときに違和感を覚えますよね!!

やはり其れらしく見せるには、そうであったにしろ
固定観念は大事!!それを立証する絵になりました(笑)

器は実在しませんが其れらしく描きました。
しかし、この雰囲気と時節柄、透明なガラスの方が
良かったかな?・・・創作難しいですね!!
[ 2016/08/12 11:46 ] [ 編集 ]
そう言えば 明日はお盆の入りでしたね。

ピンクの百合の花を描いて
亡くなられたお母様をお迎えする
優しいお気持ちが伝わって来ます。

やくが切られて 確かに何だか忘れ物をしたような〜笑)

お花の開花は とても スピーディー ♪
mnsuisaiさんんが 必死に描く光景が浮かんで来ますよ〜笑)
[ 2016/08/12 14:55 ] [ 編集 ]
Re: *優さま、夢中で描いた
優さま、こんにちは。コメ有難う御座います。
やはり不自然・・・描くべきだったですね!!

ユリの やくは大きいので取らないと花を汚しますからね!!
花屋さんの気持ちも分かるけど(笑)
もう一輪の蕾は開いて大きな やくが付きました。
花粉が落ちて花だけでなく机も汚します。

私の性格から、夢中で描いたであろうことは、
お袋は良く判っているだろうな~(笑)
[ 2016/08/12 15:11 ] [ 編集 ]
母への想い
器とゆりのお花がリアルで、動きを感じるのは私だけかしら・・笑

何か言いたそうに見えます。
きっと思い出して描いてもらったお母様が喜んでいるんですね。

この時期、開くのが早くて描くのが大変そう
本当に幸せなお母さまです。

私も息子に期待しようかな・・ 笑
絵を描く息子が居なくて残念!
その代わり孫が描いてくれます。
[ 2016/08/12 18:20 ] [ 編集 ]
Re: 母への想い*コットンさん、早く描いて~
コットンさん、こんにちは。コメ有難う御座います。
お袋を思い出しながら描きました!!
この時期だけ思い出す親不孝者です(笑)

絵に描いたように花先だけ切って器に入れていても蕾が開いてきて
「早く描いて~!!」って、急かされているように感じました(笑)

コットンさんのお孫さん、絵を描かれているのは高校生でしたね。
もう高校は卒業されたのかな?
うちの孫は1歳、孫は可愛くて「目に入れても痛くない!!」
親を想う私も孫を持ち、そんな気持ちになる歳になりました(笑)
[ 2016/08/12 19:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!