FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >   >  アマリリス 1706

アマリリス 1706

アマリリス

一つの茎の先に複数の花が美しさを競うように咲いている。

アマリリスの名前の由来・・・
“ギリシャ神話に登場する羊飼いの少女アマリリスは、同じく羊飼いの少年アルテオに
思いを寄せていました。しかし、アルテオは花が好きだったため、花を届けてくれる
別の少女に恋をします。彼を振り向かせたいアマリリスは、神にお願いをして、
ある日1本の矢を手に入れます。その矢で自らを傷つけ流れ出た血からとても美しい
花を咲かせます。咲いた花の美しさに心奪われたアルテオはアマリリスを好きになる。“
・・・その時、咲いた花が“アマリリス”だそうです。

花言葉は、この神話から、花の美しさにちなんで「すばらしく美しい」、
アマリリスが話し好きであったことから「おしゃべり」、
自らの血で美しい花を咲かせたことから「誇り」「強い虚栄心」

少女アマリリスが流した血から咲いたと言われる真っ赤な花は151204に描いている。
今回は、少女が心に抱く淡い恋心の様な?柔らかなピンク色のアマリリスでした。

アマリリス 1706
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2017年06月10日 08:47 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(8)
愛らしい名前ですが…
アマリリス…可憐な名前♪

ギリシャ神話って「流血」が多いですね。
神々が、人間のような愛憎を持ち
ドロドロとしたお話から美しいお花が生まれ変わる…
激しい感情が流れているのですね~★

151204の真っ赤なアマリリスとは打って変わって
淡い恋心を匂わせるピンク色今回のアマリリス…
一途に想いを寄せる可憐さと虚栄心とを併せ持つという、
何だろう隠れた激しい強さまで感じてしまいますね(笑)

説明を読んだからだろうか…
いえ、読んでいなくてもそんな風に感じたかも…

まさあきさんのお気持にも、どこか神話の影響を感じられて
作品に滲み出ているからかな…
[ 2017/06/10 14:30 ] [ 編集 ]
Re: 愛らしい名前ですが…*雫雪さん、淡い恋心
雫雪さん、こんにちは。コメ有難う御座います。
「アマリリス」何となく愛らしい名前ですよね!!
神代では醜さも美しいものに生まれ変わらせるのでしょうね?
流した真っ赤な血から生まれた赤い花より、今回の淡いピンクは
美しい少女の恋心にピッタリの様な感じを持ちながら絵を描き終えました(笑)
過去作まで見て頂き嬉しいです。
[ 2017/06/10 18:12 ] [ 編集 ]
ラリラリラリラ〜♪
こんばんは〜♪

出逢った頃は このお花の様に 優しい乙女チックな感じだったのでしょうね。
しかし、ライバルの出現で闘争心が頭をもたげる?

恋愛に関しては男性も同じでしょう?

私としては お花が仲良くお喋りしている様に見えますけど…。
見切りをつけて、さっさとお譲りするタイプなので〜笑)
[ 2017/06/10 20:13 ] [ 編集 ]
Re: ラリラリラリラ〜♪*優さん、良く口ずさみました
優さん、こんにちは。コメ頂き有難う御座います。
ラリラリラリラ~🎵(^^♪ 好きな歌で小学5年生、今思うと初恋の歌(笑)
良く口ずさみましたよ!!可愛い女の子で同級生に多くのファンが居ました(笑)
振り向かせるために血は流しませんでしたけど(笑)
優さんは、さっさと譲るタイプには思えませんが・・・名前の通り「優しい」タイプ?
お絵描きでは、さっさと片付けあっさりタイプかも(笑)
[ 2017/06/11 18:21 ] [ 編集 ]
芯の強さを感じるお花
アマリリスの由来のような朱色のお花を過去作で拝見しました。
激しさを感じる朱色と違って、今回のお花は優しい乙女心を持っているように感じます。
でもどちらもしっかりと芯の強さを感じるお花ですね。
厚みと奥行きが絵からしっかり伝わってきます。

だいぶ前の事
店先で出会った豪華なアマリリスとユリのお花に呼び止められて
携帯を向けたら「撮らないでください!」と言われました。
そうですよね、勝手に撮ってはいけないんです。
でも高価すぎて・・・^^;
思い出しました。笑
[ 2017/06/12 21:20 ] [ 編集 ]
Re: 芯の強さを感じるお花*コットンさん、恋する乙女
コットンさん、こんにちは。コメ頂き有難う御座います。
過去作まで見て頂き有難うございます。
前回の真っ赤なアマリリスは強烈過ぎて
やはり恋する乙女には、淡い色が似合いますよね!!

写真くらい良いじゃないですか!・・・って、思いますよ!!
このアマリリス1本税込み216円・・・画材費掛かりますよ!!(笑)
[ 2017/06/13 09:05 ] [ 編集 ]
切り花より生き生きと
切り花でしたか
鉢植えのように見えたのは絵を描くセンスですね。

私が携帯で撮ろうとしたのは、大きな鉢植えで
花も豪華、2000円弱だったような気がします。
何処のお花屋さんでも撮ってはいけないようです。

先日もガクアジサイ(高価)があまりにも可愛くて釘付けになり
花弁の様子など描きたい気持ちで見惚れていたら
撮らないで下さい!といきなり言われました。
撮るつもりはなく携帯の着信を見ていただけなのに・・・
同じ場所だったからいけなかったんですね。
その一言で買うのをやめました。笑
[ 2017/06/13 10:35 ] [ 編集 ]
Re: 切り花より生き生きと*コットンさん、葉の無い切り花
コットンさん、こんにちは。再コメ頂き有難う御座います。
切り花なので葉が付いていなくて、葉は其れらしく付け足しです(笑)

生花は長持ちしないので高価なのでしょうね!!
私も先日、紫陽花の切り花が有ったので値段を聞くと花1本¥500!!
描きたい気持ちを抑え、もう少し先で季節が外れれば安くなるかな(笑)

写真は禁止、理由は判りませんがコットンさんが行かれた店の
店員さんの対応や言い回しも悪かったのでしょう!!
漢字が悪いですね!!そんなお店は利用したくないですよね!!
[ 2017/06/13 16:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!