FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  ◆花(夏)  >  ハンゲショウ >  半夏生 1707

半夏生 1707

ハンゲショウ:「半夏生」「半化粧」「片白草」

名前の由来は、毎年7月2日頃(夏至から数えて11日目-半夏生と呼ばれる日)あたりに
花が咲くことに由来する説「半夏生」と、葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」
とする説がある。また、葉の表面だけが白くなることから古くは「片白草」とも呼ばれている。

猫じゃらしの様な形(穂状花序)が花で、良く見ると小さな粒々の花が沢山付いている。
その尻尾の様な花の下の葉のみが先端に緑を残して表面が白く変化するようです。
白くなるのは虫を誘うためで花期が終わると葉本来の緑色になるらしい。

白く変化する葉の緑と白のコントラストが美しく涼しげです!!

半夏生 1707
透明水彩、AR、SM
スポンサーサイト



[ 2017年07月22日 08:31 ] カテゴリ:ハンゲショウ | TB(0) | CM(6)
涼しげですぅ~☆
「半夏生」「半化粧」「片白草」
名前の由来のご説明をありがとうございます♪

葉の白から緑に戻るお話を聞き
植物の動かずして生き抜き子孫を残すための知恵って凄いなと感じました☆

猫じゃらしの様な花の細かい粒々の白は、どのように描かれていますか?
[ 2017/07/22 09:47 ] [ 編集 ]
Re: 涼しげですぅ~☆*雫雪さん、色々な名前で親しまれている
雫雪さん、こんにちは。コメ有難う御座います。
この花(葉)の白と薄緑が優しげで観ていて涼しさを感じさせます。
色々な名前が付けられて、多くの人に親しまれているのでしょうね!!
小さな花の粒々はマスキングで塗り残しています。
[ 2017/07/22 11:46 ] [ 編集 ]
ヒンヤリとした空気感
ブログを訪問しましたら 汗がスーッと退く感じがします。

はんなりとした名前と姿とは裏腹、
虫をおびき寄せるために白く化粧をするのですね (・_・;

確かに鬱蒼と茂る緑の中で同じ色だと
埋没してしまいそう 。

自分のスタイルを求めて あの手この手〜私も同じさだめです 笑)
[ 2017/07/22 15:40 ] [ 編集 ]
Re: ヒンヤリとした空気感*優さん、虫も寄って来る
優さん、こんにちは。コメ有難う御座います。
涼しげな花でしたよ!!
虫も色白美人に寄って来るのでしょうね(笑)
花も生きる術を見い出して進化をしているのでしょう!!
人間も一人ひとり自分のスタイルを確立し精一杯生きています。
[ 2017/07/22 19:05 ] [ 編集 ]
清々しい半夏生
半夏生の白い葉が遠くから見るとお花が咲いているようで
山道で見かけると綺麗ですね。

お花も進化して成長を遂げるように・・・
生命ってすごい神秘的ですね。
[ 2017/07/23 15:40 ] [ 編集 ]
Re: 清々しい半夏生*コットンさん、花では有りませんが
コットンさん、こんにちは。コメ有難う御座います。
この白と薄緑色のコントラストが涼しげで
美しく咲く花では有りませんが、野原で見掛けると綺麗でしょうね!!
葉を白くするのも生きる術と思うと神秘的です。
[ 2017/07/24 08:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!