FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  ◆花(夏)  >  ホオズキ >  ホオズキ 1708

ホオズキ 1708

ホオズキ「鬼燈」「酸漿」「鬼灯」

お盆には、ガクに包まれたホオズキの果実を死者の霊を導く提灯に見立て、
枝付きで仏壇に飾られているところも有るかと思います。

お盆は過ぎてしまいましたが、提灯に見立てたホオズキを絵に描いて、
冷たい麦茶を飲みながら御先祖の供養をします。

ホオズキ 1708
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2017年08月19日 08:43 ] カテゴリ:ホオズキ | TB(0) | CM(6)
霊を導く提灯に見立て…
ホウズキって色も形も和紙の様な質感も提灯の様ですよね。
そんな質感を見事に表現されていますね☆
麦茶も冷たそうで、思わず手を伸ばして飲みたくなりました♪

お盆辺りから、凄く蒸し暑いです~
フル回転のエアコン、ありがたや~☆

上の息子が録画していた韓国の歴史時代劇を一緒に観たりで~
なので新作絵はまだでございます(笑)
それにしても史実に基づいた歴史もので、感動しました☆^^☆
百済をドラマにしたものは初めてだそうです。
55話もあったのですが、歴史に詳しい息子に説明してもらいながら観ました。
未だに感動から冷めやらず状態です~(笑)
[ 2017/08/19 09:53 ] [ 編集 ]
Re: 霊を導く提灯に見立て…*雫雪さん、暑い日が続きますね
雫雪さん、こんにちは。コメ有難う御座います。
質感を出すのは大変難しいですね!!
絵の具の乗せ方や描き方にコツが有りそうで?まだまだ掴めず!!

暑い日が続きますね!!クーラー病にならないよう
適度な温度設定でお使いください。
水分補給と体温を下げるのに、絵の中で冷たい麦茶を用意しました(笑)

韓風ドラマは素敵な男優(女性は美人)なので特に女性に人気の様ですね!!
感動冷めやらず!!その熱から冷めて、ゆっくりとお絵描きしてください。

上の息子さん・・・下が居られるようですね。
ブログに「息子さん」が登場するは始めてです(笑)
[ 2017/08/19 16:59 ] [ 編集 ]
鬼灯の名前がチョット恐いかも…。
鬼灯の魅力的な形や ガクの葉脈が美しく浮き出る感じを
丁寧に描かれ好感度大ですね!

可愛い緑色の鬼灯が真っ赤に色づき そして
ガクが枯れ 中のまあるい赤い実が透けていく姿に
不思議な魅力を感じます。

お盆に霊をお迎えするのに相応しい鬼灯を
昔の人は良く考えついたものだと感心してしまいます〜♪
[ 2017/08/19 21:30 ] [ 編集 ]
懐かしいほうずき
お盆飾りに亡き父が畑から持ってきて飾っていたのを思い出します。
提灯によく似ていますね。

子供のころ ほうずきの実の中身を出して口にくわえて音を出し
遊んでいました。
中身を出すのが難しかったのも懐かしい思い出です。

今夜帰ってきたので訪問が遅くなってしまいました。
[ 2017/08/19 23:29 ] [ 編集 ]
Re: 鬼灯の名前がチョット恐いかも…。*優さん、可愛らしい赤子
優さん、こんにちは。コメ有難う御座います。
好感度大とは嬉しいですね~、迷いながらも丁寧に描いた甲斐が有ります!!

「鬼灯」と書き、鬼の持つ灯籠!!と、怖い感じですが
ホオズキは「ほほづき」といい、赤くふっくらとした頬「ほほ」と、
「づき」は「顔付き」「目付き」の「つき」で、ホオズキの赤い実は
可愛らしい赤子を連想したものなんですよ???(笑)
ご先祖様の供養にホオズキを供えるのは、赤子を見せて代が続いている証を
御報告をする為と思うのです???(笑)
[ 2017/08/20 11:30 ] [ 編集 ]
Re: 懐かしいほうずき*コットンさん、自然界で遊び道具を
コットンさん、こんにちは。
長旅、お疲れでしょう!!そんな中でコメ有難う御座います。
早いお帰りでしたね!!2ワンも疲れているかな!!

ホオズキの枝付きを、お盆の御仏前では献花として良く見かけますね。
子供の頃は、ホオズキを鳴らして、よく遊んでいました!!
タネを取るのに何日もかかり、破れたり上手く鳴らせなかったり!!
玩具など無く自然界で遊び道具を見つけていましたね。
[ 2017/08/20 11:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!