FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  ◆花(春)  >  水仙 >  スイセン 1801

スイセン 1801

スイセン

白と黄色の水仙、白い水仙は始めて描く。
和風の水盤に活けて見たが華道のセンスが問われるかな(笑)

華道で水仙の一種生けは大変難しく手間が掛かるそうですね?
切り花を、そのまま活けるのではなく、まず茎や葉を抜いてバラバラにする。
抜いた葉は筒状になっているので、そこへバラした葉をバランス良く差し込み戻していく。
葉のバランスは、左右の葉の長さを互い違いに(千鳥足という?)
そして葉のなびきなどを考えながら・・・
人工的に形を創り上げていくのですね?・・・これホント?

スイセン 1801
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2018年01月27日 08:26 ] カテゴリ:水仙 | TB(0) | CM(6)
輝く白い水仙☆
黄色い水仙が真っ白な水仙を際立たせていますね☆
水仙の葉の特徴や質感も流石です。
和風の水盤もいい感じで、片方に寄せてい活けられているところも流石のセンスかと^^

そでしたかー
水仙って茎や葉を抜いてバラバラにして
左右の葉の長さを互い違いに
葉のなびきなどを考えながらですね♪(メモメモ)^^
[ 2018/01/27 13:27 ] [ 編集 ]
Re: 輝く白い水仙☆*雫雪さん、配置は迷った
雫雪さん、こんにちは。コメ有難う御座います。
白色と黄色の配置は迷った末、この様になりました。
白い水仙の透き通る花弁の柔らかさが出ませんでした。
葉は根気強く描いた方だと思います。
片方に寄せたバランスは良かったですか・・・思い付きが成功!!
スイセンの生け方は人に聞いたので私には全く判りません(笑)
[ 2018/01/27 16:35 ] [ 編集 ]
俯いた姿が可憐ですね〜♪
こんばんは〜♪

水仙のパッチリ咲いた感じとか 俯き加減の花の捉え方が決まっていますね。
ラッパ型の水仙は描くのが難しいので今でも敬遠したいお花です 💦

昔 生け花をかじりましたが 確かに 曲げたり切ったり
お花を痛めつける感じが嫌で 一年で辞めました (゚o゚;;

でも数本のお花を多く見せる裏技や 長持ちさせるテクとか
奥が深いですよ。

この水仙の絵のモチーフは 生き生きと素敵に生けていますね〜 ♪
[ 2018/01/27 18:20 ] [ 編集 ]
Re: 俯いた姿が可憐ですね〜♪*優さん、形が悪くとも
優さん、こんにちは。コメ有難う御座います。
傾きを捉えて描くのは難しいですね。
スイセンの生け花って手間が掛かるようですが
人工的に花の姿を変える生け花と、構図を考えながら姿を捉えて描く絵と
近いものが有り、センスが問われますね!!
[ 2018/01/28 08:27 ] [ 編集 ]
春がすぐそこに
春のイメージがぴったりの水仙の花が可愛いですね~

花器も合っていて
バランスよく素敵に活けられて・・・
日本間に置きたいですね。

最近では鉢植えで愉しみますが
バラバラにしたのを少しづつ輪ゴムで閉じて活けたのを思い出しました。^^;
[ 2018/01/29 12:48 ] [ 編集 ]
Re: 春がすぐそこに*コットンさん、温かな日差しを受け
コットンさん、こんにちは。コメ有難う御座います。
水仙を見た時、こんな水盤が描きたくなって、
温かな日差しが射し込む床の間の雰囲気かな?
水仙は和風が良く似合います!!
スイセンを生けるのは手間が掛かるのですね。
[ 2018/01/29 15:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!