FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  ◆花(夏)  >  サンパチェンス >  サンパチェンス 1809

サンパチェンス 1809

サンパチェンス

開花:5月~11月と長く楽しめる花です。
このサンパチェンスは、インパチェンスの新種で
「サカタのタネ」が開発したものらしい。

インパチェンスと花形などの違いは無く、同じく尻尾の様な距が有ります。
インパチェンスよりも草丈が高く、葉や花も大きいのが特徴との事です。

インパチェンスは5月、6月、7月と描いているので
同種の花を今年は4枚描いた事になる。

サンパチェンス 1809
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2018年09月19日 08:18 ] カテゴリ:サンパチェンス | TB(0) | CM(4)
鮮やか~☆
鮮やかなレッドの花弁にまるで反映するかの様に
尻尾の様な距も茎も葉の縁もレッド系で
華やかで素敵です☆

今年は同種を4枚も描かれているのですね*^^*
[ 2018/09/19 12:34 ] [ 編集 ]
品種改良の効果
品種改良で名前が少し違うのですね。
名前の付け方も気になります。

お花自体は見た目に変わりないようですが
大きくなったら見ごたえあって病気にも強く改良されているのでしょうね。
花や茎などマゼンタが入り華やかです。

いつも植物には癒されますね。
[ 2018/09/19 14:38 ] [ 編集 ]
Re: 鮮やか~☆*雫雪さん、花の表情
雫雪さん、こんにちは。何時もコメ有難う御座います。
鮮やかな中に爽やかさを感じる花色でしたよ。
そんな花の表情を出すのが難しいです。
特徴の距は意識して描きました。
[ 2018/09/19 18:00 ] [ 編集 ]
Re: 品種改良の効果*コットンさん、癒し
コットンさん、こんにちは。何時もコメ有難う御座います。
品種改良した花に名前を付けるにも意味が有るのでしょうね。
インをサンにした理由は調べても分かりませんでした(笑)
新種は育て易く見栄えも良くなって人を癒してくれますね。
[ 2018/09/19 18:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!