FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  ◆花(春)  >  ヒヤシンス >  ヒヤシンス 2003

ヒヤシンス 2003

ヒヤシンス

開花:3月~4月
寒さに当たらないと花芽が付かず花が咲かないので花が咲くまで寒さに当てるという。
辛く厳しい寒さに耐えて咲く花です。

***花言葉の由来と花の名前のエピソード***
花言葉は「悲しみを越えた愛」

ギリシャ神話の美青年ヒュアキントス(♂)は、医学の神アポロン(♂)と愛し合っていた。
(古代ギリシャでは同性愛は一般的でありステータスある成人男性の美徳とされていた)
ある日、アポロンとヒュアキントスが円盤投げを楽しんでいると
西風の神「ゼピュロス(♂)」がヤキモチを焼いて風を吹かせ、
円盤がそれてヒュアキントスを直撃しヒュアキントスは死んでしまう。
そのとき大量に出た“ヒュアキントス”の血が“ヒヤシンス”になった・・・という。

***この花は、男性の神3人の三角関係の縺れで生まれた花のようです!

ヒヤシンス 2003
透明水彩、WF、SM
スポンサーサイト



[ 2020年03月10日 08:37 ] カテゴリ:ヒヤシンス | TB(0) | CM(4)
香りがしてきそう~
寒さに当たって咲く花でしたか
薄いピンクや薄紫のヒヤシンスをかなり前に育てたことがありました。
香りが良くて開くのが楽しみですね。

ギリシャ神話は怖い話が多く、お花の由来を知ると
労わってあげたくなりますね。
でも複雑なお話です。*^^*
[ 2020/03/10 12:46 ] [ 編集 ]
寒さに強い!
ギリシャ神話ってドロドロとした怖いお話が多いですよね★
そういったエピソードと結び付けられる、お花が可哀そうでなりませぬ…

ヒヤシンスは寒さに強いとのこと。
寒さに耐えて可愛く咲いてくれるのですね♪
[ 2020/03/10 12:57 ] [ 編集 ]
Re: 香りがしてきそう~*Keikoさん、厳しい寒さに耐え
Keikoさん、何時もコメを頂き有難うございます。
ガラス器に入れた水栽培で、日当りの良い窓辺が良く似合う
そんな温かな日差しをイメージする花です。
そして厳しい寒さに耐えて咲く花と聞くと感動しますが、
そんな可愛い花も同性愛者の流した血だと聞くと
印象が変わってきますね(笑)
[ 2020/03/10 17:43 ] [ 編集 ]
Re: 寒さに強い!*雫雪さん、健気な花
雫雪さん、何時もコメを頂き有難う御座います。
寒さに耐えて咲く健気な花だと思い愛でる気持ちが
ギリシャ神話のエピソードを聴くと花が可哀想です。
夢のある明るい神話にしてほしいものです(笑)

近頃、筆が進まないようですね!
[ 2020/03/10 17:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2019年5月、仁保公民館絵画教室講師を始める
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!