FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  ◆花(春)  >  水仙 >  水仙とチューリップ

水仙とチューリップ

水仙の白とチューリップの赤のコントラストの綺麗さに魅かれ・・・空気に挑戦。
その空間を創り、モチーフを引き立たせる為のバック・・・難しい。
しつこく塗り重ねる悪い癖が出たがイメージ通りの空間表現は・・・少し物足りないが出来た?
せっかくアルシュを使って意気込んだのに~モチーフには申し訳ないが、これでUP。
次回もう一度、アルシュで挑戦したい!!

水仙とチューリップ
透明水彩、アルシュ、F6
スポンサーサイト



[ 2014年04月30日 11:35 ] カテゴリ:水仙 | TB(0) | CM(2)
こんにちは。
チューリップPART2♪
水仙は以前描かれたのかな~と思ってたどりましたが初めてですね(^^)
水仙難しそうなので私は無理ですが、優しい感じに描けてますね♪

これにはこの空気感ですね♪
バックは先に描く派ですか?後に描く派?
いつも悩みます…(´・ω・`)

私のアルシュはだいぶ前に買って描けずに眠らせて、最近使いだしたので二年物…
消費期限が…←ないけど風邪ひきかかってます(:_;)


[ 2014/04/30 18:41 ] [ 編集 ]
Re: 水仙とチューリップ
月夜さんこんにちは。
・水仙について、
実は描けると思ったのですが影を濁らせてしまった失敗参考例として見てください。
白いモチーフは影を濁らせなければ描けると思います。⇐失敗に学ぶ
・バックについて、
私は後派ですが下塗りで最初から色を乗せる描き方(先派)やグリザイユには憧れています。
しかし、バックの色入れはモチーフを生かす為なのでモチーフを描きながら(同時派)を心掛けています。
今、同時派手法でパンジーを描き始めています。失敗してもUPしますので私の失敗に学んでください。
・アルシュについて・・・好きです。
高価なので時々しか使いませんが、月夜さんの2年物は風邪をこじらせて病気にならない程度に使ってやってください。
[ 2014/05/01 11:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!