FC2ブログ

まさあきの透明水彩

水彩画家を目指し、広島市内の「まさあきの水彩室」で描いた透明水彩画を ご鑑賞ください。
まさあきの透明水彩 TOP  >  置物

麦と瓶

瓶、ガラスボールの「透明感」と焼き物の「質感」に挑戦。
キンケイ菊と麦を添えて下描きを開始したが「透明感」の着彩の完成イメージが出来ず悩む!!
試行錯誤の迷いながらの着彩は必ず濁る!!これまで何度も繰り返す失敗は絶対避けたいと・・・
悩みながらモチーフに向かい恐る恐る着彩し、何とかここまで描けた所で・・・UPする。
透明感は写り込む物や透けて見える物を置くか、瓶にラベルが有れば表現が楽だったかも??

麦と瓶
透明水彩、アルシュ、F6
[ 2014年06月29日 09:15 ] カテゴリ:置物 | TB(0) | CM(2)

水差しとガーベラ1輪

洒落た水差しと花瓶にガーベラを1輪差して、1輪のガーベラを主役にと描き始めたが・・・
これらのモチーフの中ではガーベラ1輪は小さ過ぎて主役に成りきれなかったかな!!
・・・ガーベラには申し訳ないが、綺麗に纏まったところでUP。

水差しとガーベラ1輪
透明水彩、ウォーターフォードホワイト、F6
[ 2014年05月19日 08:46 ] カテゴリ:置物 | TB(0) | CM(2)

赤い布と天狗

水彩画を始めようと、2000年に描いた絵「赤い布と天狗」を載せます。これ「透明水彩画」です。
・・・・・・最近悩んでます・・・・・・・・・
*私が進む、適した絵は「水彩画」又は「透明水彩画」・・・どちらが適してる???
*水彩を始めた時の2000年の絵は、白を混ぜて色を作ってました。色を塗り重ね、色を見付けながらの描き方でした。
 それでも透明水彩絵の具で描いているので「透明水彩画」ですよネ。
*2012年に絵を再開して、水の力を借りることを知り、白と黒の絵の具は使用せず、又、マスキングを知り・・・
 それからの絵は「透明水彩画」らしき絵なんですが・・・
*多くの方が描かれている「透明水彩画」と、私の描く「透明水彩画」どこか違う・・?、実力の差は別として、
*私が思い描く絵を、表現するには、「不透明絵の具」が適しているのか・・・??
 ならば、表現を重視して、透明絵の具+不透明絵の具=「水彩画」とするか・・・???
・・・しかし、「透明水彩」が好きなんです・・・
*だから、不透明絵の具やパステルや水彩色鉛筆などを使用せず、あくまで純粋に透明水彩絵の具で、
 自我流の、私の、「まさあきの透明水彩」を目指そうと、
 少し悩みながら、自分に言い聞かせ、筆の進まない「今日この頃」です。

赤い布と天狗
透明水彩、B2(M20)
[ 2013年10月20日 15:48 ] カテゴリ:置物 | TB(0) | CM(0)

ナイトテーブル

各々の質感に気を配り描いた。
夜の雰囲気として、スタンド照明の明かりを表現すべきだった。

ナイトテーブル
透明水彩、大きさB3
[ 2000年10月01日 00:00 ] カテゴリ:置物 | TB(0) | CM(0)

花瓶と赤い布

2000年に教室へ通ったときの1枚。
水彩画を始めた頃は、透明水彩絵の具の基本的な表現方法も知らず、
ただ色を塗り、光のアクセントは絵の具のホワイトを使っていた。

花瓶と赤い布
透明水彩、B2
[ 2000年06月01日 00:00 ] カテゴリ:置物 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

mnsuisai

Author:mnsuisai
広島市内在住の透明水彩画家を目指して
2017年1月、水彩画教室「まさあきの透明水彩室」開始
2013年6月、「まさあきの透明水彩」ブログ開始
2012年2月、セカンドライフで透明水彩画を始める

カテゴリ
菊 (4)
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ村の水彩画に参加しております
宜しかったらポチっと!!